• このエントリーをはてなブックマークに追加

遠野なぎこの元旦那との離婚理由は?メンヘラと彼氏についても!

この記事の所要時間: 79

今回は遠野なぎこさんが元旦那と離婚した本当の理由・真相について詳細に調査してみました。

また、遠野さんが以前と比べて「太った」と話題になっているようです。

一部ではその原因が彼女の「メンヘラ」だとも言われていますが、その辺りについても具体的にお伝えします。

Sponsored Link

遠野なぎこの元旦那について

遠野なぎこさんと言えば、1999年のNHKドラマ「すずらん」でヒロインを演じた事で知られています。

「遠野なぎこ」は芸名で、デビュー当初(ゲスト出演時)は本名である「青木秋美(あおきあきみ)」で活動していました。

テレビドラマにレギュラー出演を始めてからは「遠野凪子」に変更し、更にその後2010年からは現在の芸名である平仮名の「なぎこ」で活動されています。

そんな風に色々と変わってきてますが、要するに現在は「遠野なぎこ」が正式な芸名という事になりますね。

遠野なぎこさんは1979年11月22日生まれなので現在38歳ですが、32歳にとある番組に出演した際、初婚である一般人男性との離婚の理由について全く隠さず赤裸々に語ったことから一時話題になりました。

それによると、

「わたし男の人が大好きなんです。不特定多数の男性と遊びたい」

との事で、結婚したのは単に男性側に押し切られただけで、別に遠野さん自身は結婚に興味はなかったんだとか。実に衝撃的な発言ですね(笑)

※「不特定多数の人と遊びたい(はぁと)」
toono

これまでの最高は7股交際で、現在は5股をしているという。5人の男性のうちお気に入りは3人で、残り2人は「補欠」。お気に入りが多忙な場合などに「補欠」に声をかけると言う。これは10代から続いている「習慣」なのだそうだ。

番組ではこんな感じで話してたみたいです。発言が正直過ぎてびっくりしますが、リアル魔性の女ですね!

7股していた時代の場合、日替わりで違う男性と会っていれば、驚く事にそれだけで1週間のルーティーンが組めてしまいますね。

遠野さんの一人目の結婚相手は2歳年下の会社員、2人目の結婚相手はバーを経営する、元プロボクサーの一般男性です。

1度目の離婚は結婚してから約2ヶ月、そして2度目の離婚は55日という芸能界最速記録をマークした事でも有名です。

まったく自慢にも何にもならない記録ですが、遠野さんは「一人の男性とのデートは3回まで」「愛が何なのか分からない」など複雑な発言をされていますので、結婚後すぐ離婚をするのもある意味当然なのかなと思わなくもありません。

客観的に男性関連の遠野さんの発言を見ていると、ネット上で見られる「メンヘラ(心に病気を患った人)」などと言われるのも納得できます。

遠野なぎこの幼少期の複雑な家庭環境

遠野なぎこさんがこういった「不特定多数の男性と付き合う事を理由に離婚した」発言をするに至った理由について考えてみると、やはり彼女自身の幼少期の家庭環境を無視する事はできません。

遠野さんは小さい頃からも子役として芸能界で活動をしてきているんですが、その辺りに関する小さい頃の体験について以下のように話されています。

・人気子役であったことから中学校でいじめにあったときも、親の言いなりになるしか無かったため、それに耐えて仕事を続けていた。しかし15、16歳の時にドラマ『未成年』の出演をきっかけに、人格崩壊(「人付き合いに対して飽きっぽくなる」「冷めた性格になる」等)が起こり、この時期が我慢の限界であったと語っている。

・父親の記憶はほとんど無いと語っているが、母親同様に暴行を加えていた模様である。父親に関して唯一覚えているのは小学生の時に遠野の学校に来た時、自動車に頭を押さえつけられるなどの暴行を受けたことくらいだという。

・現在、憎しみの気持ちが無いどころか、もう「どうでもいい」レベルに心情は達しているという。だが親に対し「許す」という選択肢は絶対に無く、理由は「自分がこんな事をゆるしたら、虐待に遭い今まさに苦しんでいる子供たちや、子供の頃の自分までも裏切る事になる」からだという。

上記を見れば分かる通り、昔から大変な経験をしてきた事が分かると同時に、両親との関係も昔から崩壊していた事がよく分かりますね。

芸能関係の仕事をしていた事が原因でいじめに遭っていた時に両親が助けてくれなかったのも、もし仕事を辞めれば「家に入る金が減る」という理由が大きかった可能性も高そうです。

(ついでに言えば、こういう発言を見ていると遠野さんが自分の性格についていかに深く考えて生きてきたか、という部分も見て取れますね!)

遠野なぎこの「病気」について

ちなみにですが、遠野さんは自分の(人間関係以外の)「病気」にかかっているそうです。

そしてその病気についても十分どんなものかを理解しているそうで、公式ブログで以下のように書かれています。

“強迫性障害”…どんな病気か、よぉ~く知っていますよ。
何故ならば…私も、ずっと強迫性障害に悩まされて生きて来たから。
引用元

具体的には、

・外出する際には戸締りを何十回も何百回も確認してしまう
・火事の恐れがある「火元になるもの」に死ぬほど恐怖を抱く
・手を過剰に洗ってしまう
・人に危害を加えてしまうんじゃないかと恐怖を感じる

といった症状が出てるんだとか。

遠野さんの強迫性障害の場合、「確認行為」が特に顕著に出てきているそうですが、もしかすると人間関係にも知らず知らずの内にその辺りの影響が出ているのかもしれませんね。

という事で、そういった部分も離婚(というか様々な人間関係)の原因にも繋がって来ている可能性は高いわけですね!

幼少期の経験、そしてそこから続いてきた精神的な病気…恐らく現在でも治療は継続中だと思われるので、なるべく早く良くなる事を祈りたいと思います。

暗い話題になったので次!!

Sponsored Link

遠野なぎこが太った?

一部で遠野さんが太ったんじゃないかと言われてるそうですが、本当でしょうか?

逆に摂食障害で痩せたという方が納得できますが…公式ブログでも過食嘔吐していたことを告白してますし。

と思ったら、遠野さん自身が色々とその辺りの経緯について書いています。あえて色々と推測しなくても色々本人が語ってくれているのは分かり易いというか何というか。

・結婚していた時期は過食嘔吐
・離婚後は仕事のストレスによる「過食」

なので、遠野さんが太ったと言われる時期は、この「過食」をしていた時期に当たります。

現在は症状も落ち着いているそうですが、うーん、本当に心の病気は完全な治癒ってのが大変そうですね。

やっぱり良き理解者が近くにいてくれないと安定するのは難しいのかもしれませんね。

ちなみに余談ですが。

上記の記事に、「不特定多数の男性と遊びたい」以外の離婚の理由についても正直に書いてあります。

付き合ったり結婚さえしなければ、摂食障害のことを伝える必要ないもの!

勿論ね、離婚理由はそれ一つではないですがこの問題が大きな原因であったという事は事実です。

ここにも、例の強迫性障害の要素があらわれてるように感じます。

今交際している元旦那さん(元プロボクサーの一般男性で、離婚後に再度交際)が遠野さんを支えてくれることを期待しましょう!

追記:元プロボクサーの一般男性とのその後

2015年4月21日に、交際していた元プロボクサーの男性との「恋人関係」も解消した事が公表されました。

一緒に過ごしていると摂食障害も収まるほどに心安らぐ存在だった、と一時期は言われていたようですが、残念ながらこちらの関係も長続きはしなかった様子。

一応現在は「今は恋人と友達の間という感じなのかな」と言っていて、友人としての関係は継続中だそうです。

果たして今後どういう新しい関係が生まれてくるのか、ますます目が離せませんね。

それでは!

>摂食障害。食べて、吐いて、死にたくて。(遠野なぎこ)

遠野さんの幼少期のエピソードに興味がある場合はこちらの記事もご覧ください。

関連記事:遠野なぎこの生い立ちと、母親に強要されたお風呂エピソードとは?


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ