• このエントリーをはてなブックマークに追加

大沢樹生の子供、二人目は嫁のさやか(モデル)の不妊治療の末に!

大沢樹生
この記事の所要時間: 753

大沢樹生さんの現在の奥さんとの間の子供が不妊治療の末についに無事出産されたとのことで、経緯について詳細に調べてみました。

1人目は残念ながら流れてしまった事が以前に発表されていましたので、本当に良かったですね!

というわけで、今回はその辺りについて色々と調べてみた結果をお伝えします。

Sponsored Link

大沢樹生のプロフィール

本名:大澤 樹生(おおさわ みきお)
愛称:ミッキー
生年月日:1969年4月20日(47歳)
出生地:東京都江東区大島
民族:日本人
職業:歌手、俳優

個人的に気になったのが、大沢さんのスキャンダルに関する話です。本題とは関係ありませんが、興味があればちょっとお付き合いください。

大沢さんのスキャンダルと言うと、どうやら「長男との関係」がよく知られているようです。

(興味が無い人は次の小見出しまで飛ばしましょう!)

ある報道によると、2012年12月には、大沢さんの長男である「Aくん」が以下のような告白(告発?)をしたんだそうです。それがこちら。

Aくんは昨年10月、『週刊文春』の「僕はパパに殺されます」と題された記事で、大沢から壮絶なDVを受けたことを告発している。その内容は、「ぶっ殺すぞ!」と脅されたり、日本刀を突き付けられたりした、という衝撃的なものだった。

非常に穏やかならぬ親子関係が窺え、まさに「衝撃的」ですね。

これについて大沢さん本人はは基本的には「事実無根である」と否定しているものの、一部認めている部分もあります。

それによると、「模造刀を突き付けたのは事実で、行き過ぎだったと反省している」との事。要するに「日本刀を突きつけた」については、実際には模造刀だったとは言え事実だったわけですね。

という風に考えてみると、「週刊誌が息子さんに取材をした」というのは事実で、恐らく日本刀を突き付けられたのもAくんからの証言によるものだとは思いますが、その他の「パパに殺されます」だとかは恐らくAくんの発言を10倍くらいに盛っていたのかもしれません。

ちなみにその後、大沢さんと息子さんとの関係は修復された(?)らしく、

「思春期で荒れたり、反抗期だったり、誰でも通る道じゃないですか。当然彼もそこから脱してくれると信じています。親として彼をしっかり導きたいと思っていますよ。
過ちを繰り返さないように、きちんと話し合っていきたいです。温かく見守っていただければと思います」

と答えています。親子で一緒に犬の散歩をするなど、現在はそれなりに仲は良いようです。(父親と息子が一緒に犬の散歩をするのってよくある事なんでしょうか?)

大沢さんは「息子の名前のタトゥーを」を胸に入れているそうで、それは流石にどうかと思いますが…子供の教育には相当力を入れているみたいなので、「行き過ぎた教育」にならないように気を付けてもらいたいですね。

といったところで本題の「子供」の話に入りましょう。

大沢樹生の子供について

さて、微妙に気になる長男の話はこの辺りで置いといて、大沢さんの嫁であるモデルの「さやか」さんとの間に誕生した子供について見ていきます。

一人目の子供

大沢さんの子供(長女)が死産だったのは有名です。2012年の5月31日に、本人のブログにて詳細が語られています。

>オフィシャルブログ「Lily☆Angero」

現在では削除されていますが、当時は死産した長女の画像(※閲覧注意)が掲載されていたことから一時非常に話題になりました。

今回診断された病名は何万分の一の確率であまり症例がなくインターネットで調べてもほとんど情報がありませんでした。

とありますが、この「病気」については、一時掲載されていた赤ちゃんの画像が頭に包帯がグルグル巻きになっていた事から「無脳症」ではないかと噂されています。

また他にも、妊娠中に様々な大学病院や医院を訪れて詳しい検査をした結果、「無脳症の疑いあり」と何度も診断されていたそうですので、恐らく間違いないでしょう。

無脳症とはその名の通り、「脳が無い」症状で、大脳が存在しないか縮小している状態になっている奇形症です。

どんなもんか知りたい場合は画像を調べてみてもいいかもしれませんが、端的に言ってグロテスクなので、あまりオススメはしません!

大沢さんのブログには「数万人に一人の確率」と書いてありますが、調べてみると日本国内の無脳症の発生頻度はおよそ「1000分の1」なんだそうです。

2013年の日本国内の赤ちゃんの出生数はおよそ100万人くらいなので、1000人くらいは無脳症の子供が生まれてることになります。意外と多い事が分かりますね。

ちなみに無脳症の死亡率は約8割と極めて高く、無事に生まれたとしてもすぐに亡くなってしまう場合がほとんどだそうです。

大脳のほとんど(または全部)が無いわけですから、生命維持活動に必要な部分も削れている場合が多いのがその原因であるようです。

Sponsored Link

二人目の子供

さて一人目の話はこれくらいにして、二人目の話です。

2012年に残念ながら死産になってしまった後、2014年1月13日に娘さんが誕生しました。

>オフィシャルブログ「ファンの皆様、読者の皆様へ」

3575gの元気な女の子です。
母子共に何の問題もなく順調であります。

との事で、今度は順調な経過を辿っている事が分かります。本当に良かったですね!

大沢さんの奥さんであるさやかさんは、大沢さんと2008年に結婚して以降「不妊治療」を続けていた事も知られています。

「何度も(不妊治療に)挑戦して頑張ってきて、今度こそはと期待してたけど妊娠してなかった。次こそはと万全を期して臨んだけど妊娠してなかった。先の見えない不安に加え、その期待と落胆を何度も繰り返すんです。些細なことで喧嘩になってしまう」

という精神的な辛さ、そして経済的な大きな負担(1回35万円だったと言われています)を乗り越えた末での妊娠という事で、現在不妊で悩んでおられる方々には大きな勇気を与えられる出来事だったのではないかと思います。

是非これからも、健康に大きく育っていって欲しいですね!

おまけ:大沢樹生の長男について

大沢さんの長男については、父親が違うって情報が数多く見つかりますが、2014年1月に入ってからこんな記事が公開されてます。

昨年12月、大沢がAくんと病院で実施したDNA鑑定の結果が《父性確率0%》

だったと報じられた。

まじかよ、Aくんは大沢さんとは完全に他人だったのか…と思ったら、別のサイトにはこんな内容の記事も。

「そこには、僕とパパは《99,9%親子》、たしかにそう書いてありました。当然そうだろうなと、そのまま閉じて元通りにしました。うれしかったですよ。パパが困ったときに、僕の血を分けることができるんだって」
引用元

どういうこっちゃ!!

まぁ、どちらかが嘘をついていることは間違いないんですが…もうなんか、真逆の事を言ってるから何が何だかサッパリ分かりませんね。

個人的な心情としては、長男が大沢さんの実の息子であることを願うばかりです。

というか、仮にそのAくんが本当の息子なんであれば、あまりに不本意な報道が流れているわけですから、公式にハッキリと否定すれば良いんじゃないかと思いますね。

ただ、大沢さん自身はテレビ番組で、

「実子と思ってきて違う結果が出ても私の気持ちが 急にブレることはない」

などとも語っていましたので、「99.9%親子」の記事の方が「話題作りに失敗したガセネタ」だった可能性が高いのかな、とも改めて感じた次第です。

大沢さんが実の息子に対して「実の息子じゃない」って言うメリットなんて実際ありませんからね。ややこしい世界です。

※追記

その後2015年11月に入り、こんなニュースが流れました。

元光GENJIの俳優・大沢樹生(46)が、女優・喜多嶋舞(43)との間にもうけた長男(18)が実子ではないと訴えた「親子関係不存在」の確認を求める訴訟の判決が19日、東京家庭裁判所で行われ「親子関係が存在しない」と言い渡された。原告側の大沢の言い分が認められた。

という事で、以前の「99.9%親子の記事の方がガセネタっぽい」と書いていたのが当たった様子。

「じゃあ一体誰の子供なんだよ」って物凄く言いたくなりますが、そんなのは母親の方が知ってるはずなんですよねぇ…。

週刊誌の報道によると長男が「99.9%親子」という嘘の情報を話している事になりますし、親権も別に大沢さんの方にあるわけでもなく。まさしく色々と泥沼感はありますが、果たして今も大沢さんは以前と同じ気持ちを持っているのかどうか、個人的には気になるところです。

それでは!

大沢さんがテレビで披露した恐るべき酒癖の悪さに興味がある場合は、こちらの方もぜひご覧ください。

関連記事:大沢樹生の酒癖が悪すぎる!?諸星和己との仲についても調べてみた


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ