• このエントリーをはてなブックマークに追加

【動画あり】成宮寛貴の歌がうまい!尾崎豊の歌が歌手並って本当?

この記事の所要時間: 358

今回は、(元)俳優の成宮寛貴さんの「歌」がうまいって噂がありますので、それについて調べてみました。

どうやら俳優ながらにプロの歌手並に感動する歌声だったりするそうですが、実際のところどうなんでしょうか?

Sponsored Link

成宮寛貴が歌を歌ってる動画:実際どれぐらいうまいの?

ということで、早速どういった声が挙がっているのかについて調べてみると……情報としてはだいぶ古く2011年のものなんですが、Yahoo知恵袋の以下のような書き込みが見つかりました。

Q:【尾崎豊】成宮寛貴の歌声に感動して涙でてきそう・・・。
今ドラマ見てる人、成宮寛貴の歌声は心に響いてきませんか? 「卒業」良かったなぁ 私だけかな。

A:多少音程が外れてても一生懸命さが伝わってきました
わたしは上手いと思いましたね
当時尾崎のコンサートにも行きましたが、尾崎だって特別歌がうまいとは思いませんでした
ただ、一生懸命な歌声に心が振るえた事を覚えています
成宮くんは大抜擢だったと思いますよ。

成宮さんは2011年にスペシャルドラマ「風の少年〜尾崎豊 永遠(とわ)の伝説〜」に出演しており、その中で主役の尾崎豊を演じています。

そのドラマの中での歌が話題になったようです。

で、YouTubeでその動画を探してみたところ、なぜか「歌だけ尾崎豊本人」のものしかありませんでした。

>シンガーソイングライターの物語 尾崎豊

じゃあ他に歌ってる動画はないのか……というと、以下のようなものが見つかりました。

一応歌ってるけど、なんかちょっと「風の少年」とはノリが違うような……。うまいと言えるのかどうか、この動画だけではなんとも判断しづらいです。

ただ探してみたら一応風の少年はこちらのサイトなどで見られないこともありませんので、もし興味があればこちらをご確認いただければと思います。

「風の少年」は一応Amazonでも販売されてるみたいですが、プレミア価格がついてて10000円を超えてますので、あんまり手に入れるのは現実的じゃないですね(笑)

ちなみに成宮さんはずっと前から尾崎さんのことは知っていて、中学生の頃なんかは中間試験や期末試験が終わってカラオケに行くと、必ず「15の夜」や「卒業」などを歌っていたそうです。

ただ成宮さん本人は「歌は好きだけど、CDを出すことはまあないだろう」というぐらいの認識だったらしく。

須藤さん(監督?)に「ボイストレーニングは・・・?」と聞いたら「尾崎さんはロックなんだから綺麗な声で歌わなくていい。練習してこなくていいから」と言われ、えーーっ!?とビックリしたというナリさん。

(中略)

成  でもこっちとしては若葉マークなわけですから、すごい不安で安心材料が欲しかったんですけど。そのままスタジオに呼ばれて、チョロッと僕の緊張をほぐしてくれて、じゃあ歌ってみようかって3回ぐらい歌って「はいありがとう、お疲れ様でした」って(笑)

尾  (笑)3回ですか?

成  そう。普通さ、レコーディングって100回ぐらい録っていい部分をピックアップするみたいな、そういうイメージがあったんですよ。なんだけど、須藤さんは「本気で歌ってね、3回やるから」って、ほんとにそれでおしまい。まあ細かい部分は録り直したりとかしたけど。

引用:https://ameblo.jp

ということで上の方では涙が出るほど感動した人もいたようですが、成宮さん自身は歌の練習はほとんどせず、しかも3回ぐらいしか歌ってなかったという……。

この裏話のあとでこういった感想を見てみると、またなんとも違った印象が出てきます(笑)

「卒業」をピアノで弾き語りする成宮さんを後ろから回り込むシーンがありましたが♪許し合い、いったい~のところが尾崎豊本人?と見間違うぐらいそっくりでした。口元、歌い方など相当練習したのでしょうね。役者魂を感じます。

それでも感動を与えられるだけの歌唱力だったわけですから、そう考えると実は歌手としての才能も十分にあったのかもしれません。(成宮さん自身は歌手は無理だと思っていたようですが)

それでは!

最後に成宮さん主演の映画をご紹介して終わりにしたいと思います。ラブシーンが(も?)相当話題になった作品です。

関連記事

成宮寛貴の現在の最新情報!北海道での目撃情報や激太りの噂は?

成宮寛貴の筋肉の秘密とは?トレーニング方法や身長について調べてみた

成宮寛貴の弟について!東京理科大学出身で現在は医者って本当?


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ