• このエントリーをはてなブックマークに追加

山田優の子供がダウン症であるという噂について。新居の住所が八雲って本当?

山田優
この記事の所要時間: 810

小栗旬さんの妻でもある女優・山田優さんの子供が「ダウン症」なのではないかという噂が流れているようです。

芸能人の子供の噂としては非常によくある話なんですが、せっかくなので今回はこの辺りの情報について詳しく調査してみました。

またついでに、山田さんの新居が「目黒区八雲」にあるとも言われているようなので、その情報の真相についても調べてみました。(実際のところどうなんでしょう?)

Sponsored Link

山田優のプロフィール

本名:小栗 優(おぐり ゆう)
生年月日:1984年7月5日(32歳)
出生地:沖縄県
身長:169 cm
血液型:O型

山田さんが芸能界に入る事になったきっかけは「沖縄アクターズスクール」。安室奈美恵さんと同じスクール出身なんですね。

現在の夫である俳優・小栗旬さんと出会ったのは2008年のドラマ「貧乏男子 ボンビーメン」。この共演をきっかけに、4年間という割と長い交際期間を経て結婚に至っています。

プロフィールで現在の本名が「山田」ではなく「小栗」となっているのはこれが理由ですね。

(ただこんな事は知っている人がほとんどだと思うので、この話は完全に蛇足かもしれませんが…)

山田優の子供はダウン症?

※唯一(?)公開されている子供の写真がこちら。
kodomo

山田さんは2014年10月1日に第1子を出産の報告をしているわけですが、公式にはその子供の誕生日も含めて名前も性別も全く公開していません。

しかし隠されれば多くの人は知りたくなるもの。

という事で、ダウン症なのかどうかも含めてその子供の情報について詳しく見ていってみましょう。

子供の性別について

公式には非公開となっている子供の性別ですが、実はすでに「女の子」であると特定されてしまっています。

その原因は山田さんの弟である親太朗さんがツイートした以下の内容から。

僕、おじさんになりました!(めい)はかわいくて、しょうがないのです。お姉ちゃん、おめでとう

何故かこれまで公開していなかった性別ですが、「おバカキャラ」として知られる親太朗さんがプライベートの方でもやらかしてしまったようです。

このツイートは残念ながらすぐに削除されてしまった為現在は確認する事が出来ませんが、この内容から山田さん(および小栗さん)の第1子は長女という事で確定ですね。

放っておいても一度情報が流出すれば拡散するのは当然なんですから、どうせなら削除するのではなく誤魔化しのツイートを考えた方が良かったのでは…と思わなくもありません。

子供の誕生日について

こちらも死別と同じく公式の情報はありませんが、一応ある程度の推測が出来る情報は流れています。

それが、2014年5月に報道された妊娠報告のニュース。

その時点で妊娠6ヶ月で、9月に出産予定である事が報告されており、実際に9月下旬にお子さんが生まれたらしいので確定こそしないものの誕生日はその辺りという事になります。

10月1日に出産報告をしていますので予定通り順調に出産された事が分かりますね。

実は山田さんは2013年には一度流産も経験されていますので、そういう意味でも本当に良かったと思います。

余談ですが、実は流産の確率って意外に高くて全妊娠の10~15%の割合で起こっていて、体外受精の場合はさらに高く25%もの高確率で流産になるとの事。

結構珍しいのかと思っていましたが想像以上に身近なところにあるようで、特に初産は流産になる確率も上がるんだそうです。

…とまあそれは置いといて、とりあえず「山田優の子供の誕生日っていつなの?」って聞かれた場合は「9月21~30日のどれか」を適当に答えておけば、10分の1の確率で当たると思います。

子供の名前について

こちらについては全く情報がありませんでした!

予想しても仕方がないので、こればっかりは「分からない」という事でお願いします。

「両親とも1文字の名前だから、子供の1文字の名前がつけられてるんじゃないか?」みたいな予想は発見出来ましたが、残念ながらそれくらいのものです。

ダウン症の噂について

そもそも山田さんと小栗旬さんの子供がダウン症であるという噂の出処について考えてみると、恐らくは「子供に関する情報を一切公表していないから」ではないかと思います。

「何でもかんでも隠しているのは何かしら疚しいところがあるからじゃないか?」といった感じでしょう。(障害云々がどうしても隠したい事に該当するかどうかは分かりませんが)

それともう1つ考えられる理由としては、2012年頃に山田さんが全身ガリガリにになっていた時期があり「摂食障害なんじゃないか?」と噂された事がありました。

仮にその「摂食障害」が事実だったとすれば、そのまま妊娠・出産すると流産や早産になる確率が上がる為、それだけ生まれてくる子供が障害を持つ確率も上がると考えられます。(流石にこっちの理由は個人的にも穿ち過ぎだと思いますが)

まあ、私も含めて多くの人は色々と隠されると勘繰りたくなるもので、

「顔写真を見たらダウン症だとバレるから色々出さないのでは?」

なんて思ってしまう人もいますよね。

逆に辺見えみりさんなんかは子供の写真を遠慮せずに出しまくってる為、ダウン症の噂が出ても一発でガセネタだということが分かりました。

>辺見えみりの旦那・松田賢二の実家の場所について。子供がダウン症って本当?

山田さんの子供について現時点では断定できる情報は何もありませんが、年齢から考えるとダウン症の子供が生まれる確率は約1000分の1(統計情報より)なので、その確率は現実的に考えれば際mて低いだろうと考えられます。

要するにガセネタっぽいですね!…といった辺りでいかがでしょうか。

Sponsored Link

新居の住所が八雲って本当?

山田一家の住所に関する情報と言えば、夫である小栗旬さんが東京都内に自宅マンションを購入している事がすでに知られています。

しかし、肝心なその場所はあまりはっきりしておらず、

・八雲(目黒区)
・代沢(世田谷区)

のどちらかにあるのではないかと現在は言われているようです。(「世田谷区八雲」って情報もありましたけど、八雲って目黒区ですよね?)

小栗さんの購入した土地やマンションについては色々話があるんですが、時系列順に簡単にまとめてみると以下のようになります。

2009年末
世田谷区に高級マンションを購入。山田さんとの同棲生活を開始。
その半年後、さらに同マンション内に別に一部屋購入。
(合計約3億円以上の金額になったと言われてます)

・2013年4月頃
世田谷区に新たに土地を購入し、2億円で豪邸を建築。
高級マンションからは徒歩3分程度の距離。

この情報を見てみると「なぜ新居が目黒区である可能性がある」と言われているのかさっぱり分からなくなりますが、以前に住んでいた場所が目黒区だという説がありましたので、そのせいだと思われます。

ちなみにその「高級マンション」ですが、信憑性については判断できませんが一般人(?)によってすでに特定されている模様。

>小栗夫妻が住むと言われている高級マンション

画像検索してみましたが、流石にこれだけでは場所と建物の特定は難しいですね…世田谷区の物件に詳しい業者の方とかなら可能かもしれませんが。

ちなみに一部の情報では、

「わざわざ2部屋購入したのは女性を連れ込んで浮気をする為だ」

なんて情報もありますが、小栗さん本人は「両親が住んでいてほぼ毎日会う」とも言ってます。

流石にその発言がデタラメだとすれば妻である山田さんに一発でバレると思いますので、女性を連れ込んだという説も信憑性が低く思えてきます。

実際に小栗夫妻のマンションを訪ねた記者によれば、

自宅を記者が訪ねると、なぜか小栗の母親が出てきた。
――こちらは小栗さんのお宅ですか?
「そうですけど」
――小栗さんは山田優さんとは別れたんですか?
「本人じゃないと分からないのでごめんなさい」
母親は舞台出演中である小栗の身の回りの世話をするために偶然部屋を訪ねて来ていたようだった。

といったやり取りがあったようなので、小栗さんの発言の信憑性も増してきます。が、小栗さんは決定的な浮気現場が目撃されていたりもするので実際どうなのかは…。

ただ冷静に考えれば、小栗さんが浮気相手を連れ込むためにわざわざ1億円以上を支払うメリットって無いように思えます。(有り余るほどお金があるなら知りませんが)

連れ込むならホテルとか別の場所に連れ込めば良いんじゃないか、って思いますよね。それとも自宅に連れ込むと逆に盲点になって、周りの記者の目を欺けるのか…。言い訳しやすいとも言えます。

まあ理由なんて適当に考えればいくらでも思いつきますので、考えても仕方が無い事かもしれません。

という事で最後は話が逸れましたが、「新居の場所は八雲である」というのはガセだという事が分かったと思います。

小栗さんが自分で公言している「ウッズ病」(多くの人と不倫する性向。タイガー・ウッズは後に性依存症であることが判明)が山田さんの出産を機に完治することを祈りつつ、この辺で終わりにしようと思います。

それでは!

関連記事:山田優の母の再婚の真相について。弟二人の詳細情報も判明か?


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ