• このエントリーをはてなブックマークに追加

高橋一生の兄弟が複雑過ぎる!安部勇磨との関係についても調べてみた。

この記事の所要時間: 522

今回は、俳優・高橋一生さんの兄弟について詳しく調べてみました。

高橋さんは家庭環境が複雑で、5人兄弟なんですが母親1人に対して父親が3人いる「異父兄弟」である事が知られています。

というわけで調査して判明した範囲で、そんな高橋さんの兄弟が一体どんな人物なのかについて具体的にお伝えします。

Sponsored Link

高橋一生の兄弟が複雑過ぎる!

こちらの記事でも書いてるんですが、高橋さんは2017年1月20日放送の「A-Studio」に出演した際、自身の複雑な家庭事情について語っています。

その一部は以下の通り。

高橋は自身、次男と三男、四男と五男で異父兄弟。「父親が3人違います。母親が1人です」と告白。母親は高橋を18歳の時に生んだという。次男はデザイン系の職に就き、三男はロックバンド「never young beach」の安部勇磨。五男は寿司職人の見習いとして修行に励んでいるという。

(中略)

他界した母親については「仲の悪かった時期が長かったので。10年ぐらい会ってなかったんです」と告白。ガンであることを安部から伝え聞くも「いま会ってしまうと、また口げんかになる可能性があるから、変な話ですけど弱ってから会わしてくれと。そうすればお互い怒りも出てこないだろうって」。

その後、ガンが進行し、痩せ細った母親と対面した際には「ごめんね、今まで」と謝られ、「もう大丈夫、弟は何とかするから。ゆっくり休んで」と返した高橋。1週間ほどして母親は亡くなったが、最期は看取ることができたという。母親からは生前、「大した顔してないから、近所の兄ちゃんの役を」と再三言われていたそうで「よく言われました。隣のあんちゃん目指しなさい、あんたなんかって」と懐かしそうに振り返っていた。
引用元

母親との関係はここでは置いといて、とりあえず上記から分かる兄弟の情報は、

長男:高橋一生(俳優)
次男:デザイン系の仕事
三男:安部勇磨(ロックバンドミュージシャン)
四男:???
五男:寿司職人の見習い

という事ですね。

とりあえずザッと調べた範囲では、三男である安部勇磨(あべ ゆうま)さん以外は一般人という事もあり、特に何も情報は流れていないようです。

四男だけ職業も何も情報が無かったんですが、果たして何をされている人なんでしょうか。

五男は2017年時点では未成年らしく、

「一番下がまだ未成年。自分が18歳のときに生まれた」

と話し、オムツも高橋さんが変えていたようです。

こんな風に高橋さんの過去の複雑な家庭エピソードを見ていると、「母親はともかく、父親は一体どこにいったの?」と疑問に思うわけですが、高橋さんの父親は高橋さんが5歳の頃に亡くなっています。

当時は母親が家計を支える為に仕事をしていて、幼い頃から高橋さんは祖母に育てられていたそうです。ちなみに高橋さんは結婚と離婚を繰り返す母親の事が大嫌いだったんだとか。

ともあれ、おばあちゃんは高橋さんにとって非常に重要な存在だったらしく、人と話すのが苦手な少年だった小学校時代の高橋さんを「児童劇団」に入れたのもこのおばあちゃんでした。

「すでに他界した祖母は、ドラマや映画が大好きだった。僕が子どもの頃、毎週土曜日は祖母の家に行き、夜遅くまで一緒にビデオを観て過ごしました。」

というわけで、複雑な環境から高橋さんが演劇の道に進んだきっかけとなったのもこのおばあちゃんの影響が大きかったんでしょうね。

ちなみに高橋さんの両親はすでに亡くなっているわけですが、他の次男~五男の父親もすでに亡くなっています。

2016年「クイック・ジャパン Vol.124」に掲載された安部勇磨さんのインタビューによると、「安部は2人の父親の死を看取った。」とサラッと書いてあります。

Sponsored Link

高橋一生と安部勇磨の関係

安部勇磨さんは高橋さんの弟(三男)で、ロックグループ「never young beach(ネバーヤングビーチ)」のボーカルとギターを務めています。

こんな人です。

髪が長い!

高橋さんと比較すると、こんな感じです。目元だけ見れば何となく似てる気もしないでもないんですが、全体的に見ればやっぱ全然似てないです。これが父親の違いなのか……。

多分眉毛の違いも結構大きいと思います。

never young beachの公式動画もあったのでご紹介しておきます。

安部さんは芸術的な表現という面では高橋さんと方向性が一致している事から、相当世話になった部分も大きかったらしく、インタビューの中でこんな風に話しています。

安部 (中略)バンド活動をやれているからこそ、自分は自分のやってることに責任を持ちたい。今、人生がようやく楽しくなってきたって感じられてて。って言うのも、一番上の兄貴が僕に「家を出ろ」って勧めてくれたからなんです。最初は代田橋で家賃4万の家に住んでて、漫画喫茶のバイトで手取り10万円みたいな世界ですけど、よくわかんない変なことはなくなったし、全部が自分の責任になって。納得できないことがなくなったから。

ーー お父様もお母さんも亡くされて肉親と言えるのはご兄弟だけになったわけですが、当時と今で関係は変わりましたか。
安部 前までは一番上の兄貴に連絡していると母にお金の無心に行かされてたので、ようやく気兼ねなく兄弟全員で連絡を取るようになって。その兄貴の世話にすごくなってます。彼も表現の仕事をやっているので、心得とかも教えてもらって。
引用元

これってアレですかね。母親が兄(高橋一生さん)に「金をもらってこい」って言ってたんでしょうか。そりゃあ高橋さんも母親嫌いにもなりますよね……。

高橋さんの方は「宝物は何ですか?」と質問されて「家族!」と即答するぐらいには兄弟を大切に思っているようですし、安部さんの事もやっぱりそれだけ大切に考えていたんでしょうね。

ところで、やっぱり安部さんが高橋さんの弟って知った人からすれば、

・家族なのに苗字が違う!
・兄弟なのに顔が全然似てない!

って思うらしいですが、これも父親が違う事が原因だという事になりますね。

それでは!


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ