• このエントリーをはてなブックマークに追加

山本剛史(乙女系声優)の経歴や性格について!BL好きがヤバイ!

この記事の所要時間: 77

今回は、THEカラオケ★バトルにて「乙女系声優」として紹介された山本剛史(やまもと たけし)さんについて。

情報がビックリするぐらい無い山本さんですが、そのオネエ疑惑の真相はどうなんでしょう?

というわけで、私が分かる範囲で色々と調査した結果をお伝えします。

Sponsored Link

乙女系声優!?山本剛史のプロフィール

何やら突然登場して「オネエ疑惑」まで出て来ている山本さん。

Googleで検索するとホリエージェンシーの俳優である同姓同名の山本剛史さんが出てくる事からも、その知名度は決して高くありません。

番組出演時の画像を見てみると、何となく手の形にオネエっぽい雰囲気を感じなくもありませんね(笑)

山本さんの所属事務所は「office 海風」。

事務所のプロフィールを確認するとこんな風に書いてあります。年齢は後付です。

生年月日:1985年9月26日(32歳)
出身地:北海道
身 長:175cm
体 重:53kg
趣味:カラオケ 散歩 読書
特技:タップダンス 歌
資格:スキー検定3級

身長が175cmなのに体重が53kgとなると、結構軽いですね……。趣味が「カラオケ」に、特技が「歌」とある事から、元々歌うのは好きだったんでしょう。

一応カラオケバトルの紹介では声優ってなってたんですが、こちらのページを見る限りでは「ボイスオーバー(画面に現れない話者)」としての出演は、

・CX 失恋島
・クイズ解答ワン
・日テレ ボンビーガール

のみの紹介となっています。

アニメとかに出演したわけではない?と思ってもうちょっと調べれば、2007年の「スイスイ!フィジー!」にてピエールさんの役を演じています。これ本当にこの山本さんでしょうか。

ちなみにタップダンスも特技ってなってるんですが、上記プロフィールページのフリートークを聞くと「舞台でも踊った事がある」らしいです。意外とガチです。

Sponsored Link

山本剛史のオネエ疑惑について

なんか適当にオネエって言ってるだけなんじゃないかって思ってたんですが、山本さん本人のTwitterアカウントを発見して気が変わりました。

もうなんかアカウント名からして格が違います。


そしてプロフィール説明はこうなっています。

いつか白馬に乗った王子様が私のもとに・・・(*^。^*) 目指すのよ!世界一のオトメン! 今年の春はコンディションを整えつつ最大級のオトメビームをお見舞いしちゃうわ♪
引用元

んんwwwwこれはオネエ系ですぞwwwwww

というわけで、山本さんは白馬の王子様を求めてる系男子だという事が分かりました。

あとせっかくなので、手がかりの無さ過ぎる山本さんの情報についてTwitterアカウントから探ってみたいと思います。

すると……

オトメンエナジー。山本さんはツイートの語尾に「わん」を付けたい系男子らしく、オトメンっぽさをこれでもかと言うぐらいにアピールしています。

疑惑っていうかオネエじゃないですかこれ。いや、もしかしたらただのフリかもしれませんが……。



「絶愛1989」
……?

Wikipediaを確認すると、どうやら男性同士の激しいラブストーリーを描いた少女漫画らしいです。まじか。

尾崎の商業誌での代表作。連載が始まった頃の日本の漫画界には、まだボーイズラブはそのジャンルの専門誌にしか存在していなかった。そんな時代に、主人公2人が織り成す男性同士の激しいラブストーリーを『マーガレット』という普通の少女漫画雑誌で連載し、大ヒットを飛ばしたという特異性で知られている。
引用元

「レッドムーン」って何でしょうか。石野ってキャラクターが登場するらしいんですが。

探しても「キケンな同窓会~Sカレーション~」しか見つからず、そして石野さんが出てくるのかどうかも分かりませんでした。でも逆ハーレム作品らしいので、もしかしたらオトメン心を刺激されるアレかもしれません。

(何を真面目に調べてるんだろう)

山本さんはオトメンなので、2014年からブレずに白馬の王子様を求め続けています。

「世界一初恋」の劇場版を見に行かれた事があるようです。やっぱりボーイズラブ作品です。

というか、恐らく山本さんは時々友人たちと集まっているようなんですが、その会の事を「女子会」って言ってます。女子!!!

絶愛は高校生の頃から好きだったんですね。という事は、既に高校時代にはオトメンだったわけです。

ちなみに他に判明した山本さんの情報が、

・短大に通っていた
・BLはラノベとかも大好き
・ヒゲオヤジもガチムチもイケる
・春麗になってガイルと結婚したい

……こんな感じでしょうか。やっぱりオネエ系じゃないか!!

「愛しの王子様とベロチューしたい」とかもありました!超個性的ですね!

というわけで、ぜひ今後はそのイケメンボイスを活かしてこう、なんか良い声優の役をやってもらいたいですね。

それでは!

関連記事:石塚隆充のフラメンコの実力がヤバイ!結婚した妻についても調べてみた。


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ