• このエントリーをはてなブックマークに追加

安藤美姫の娘・ひまわりの父親と噂される真壁喜久夫について調べてみた。

この記事の所要時間: 1042

今回は、「そう言えばどうなったんだろ」ってふと思った安藤美姫さんの現在について詳しく調べてみました。

すると何やら娘の名前が「ひまわり」ちゃんだとか、父親が既婚の50代男性で、更にはCICの社長である真壁喜久夫さんだとか色々言われているみたいです。

安藤さんは色々と話題に事欠かないようですね!

というわけで、そんな情報も含めて具体的に調査した結果をお伝えします。

Sponsored Link

安藤美姫の現在は?

2013年12月、全日本選手権の終了後に現役引退を表明し、その後プロスケーターとして活動する傍ら、現在ではテレビのバラエティ番組などにも登場している安藤さん。

2016年には地元の名古屋市にあるスケートリンクで振付師としての活動を開始しているようです。

当初は振り付けの才能なんて自分にはないと思っていたから全く考えもしていなかったそうですが、後輩や恩師である門奈裕子(もんな ゆうこ)さんからの後押しを受けて挑戦する事にしたんだとか。

「滑っていて楽しいとか、強くなれるとか。振り付けたことで選手にいい影響を与えられたらうれしい」
引用元

安藤さんが初めて振り付けを考えたプログラムがこちら。2016年全日本選手権、大庭雅(おおば みやび)さんのショートプログラムの演技です。

今後はもしかしたら「実は安藤美姫が振り付けを……」ってプログラムも度々登場してくるかもしれませんね。

という事で引退後の安藤さんはこんな感じで、フィギュアスケートの振り付けを考えたり、テレビ番組に出演したりと様々な活動をされているようです。

順調そうですね!

安藤美姫の娘・ひまわりの父親について

とまあ、表向きにはこんな風にプロのスケーターとしての能力を活かした活動をされている安藤さんですが、私生活の方では度々炎上している感があります。

まずは安藤さんの「子供」について。

安藤さんの子供(長女)が誕生したのは2013年4月3日。現在の年齢は4歳という事になります。

その後7月に「報道ステーション」の中で実は出産してましたって事を告白したわけですが、その当時安藤さんが結婚していなかった事と父親を明らかにしなかった事から大きな話題になりました。

ちなみにその当時は各週刊誌も相当好き勝手に報道していて、例えばその中には

・2011年夏まで交際していたニコライ・モロゾフコーチ
・2011年9月に熱愛報道が流れた南里康晴(なんり やすはる)さん
・完全なとばっちりを受けた妻子持ちの織田信成さん
・謎の50代男性との不倫

などの様々な説がありました。

「織田信成です。3年前に学生の身で中学の同級生とデキちゃった結婚しましたが、美姫とは遠征の滞在先で手をつないでいる姿も目撃されています。たしかに、不倫の末の出産なら、公表どころか入籍もできませんからね」

手をつなぐだけで子供ができる織田さんが可哀想ですね。

父親の名前を出さずに子供を出産した事実だけ公表する安藤さんが悪い。

出産を告白した際の声明文には、「父親の名前を公表しない理由」については「私の考え」としか書いていません。えー。

この度は、私事により、日本スケート連盟を始めとした関係者の皆さまやファンの皆さまに大変な御心配をお掛けしておりますことを、深くお詫び申し上げます。

愛娘の父につきましては、私の考えで、氏名をお知らせすることは控えさせていただきたいと思います。

おそらくは、公表する事によって「本当の父親」に相当な迷惑がかかる事が予想されたからなんだと思いますが。

その後「決定的な情報」と一時期言われていたのが、「サイゾープレミアム」が報道したこちらの内容。

安藤の告白直後、南里の元には親しい関係者から問い合わせが殺到したようだが、南里本人は包み隠さず『実は、僕の子どもなんですけど……』とあっさり認めている。ただ、『セブン』が報じたように、南里がいまだに居酒屋でのバイトで生計を立てているため、安藤の母が世間体を気にして入籍にゴーサインを出さなかった。

この南里さん、初めてフライデーに取材された時にははっきりと「子供の父親は僕じゃない」と断定しています。言ってる事が全然違うんですけど……。

ちなみにその時のやり取りの一部はこんな感じです。

フライデー「お付き合いされていると思いますが、お父さんは南里さんですか?」
南里「いや、違います」
フライデー「違うんですか!?じゃあ、誰のお子さんなんですかね?」
南里「それは僕も詳しくは話せない。分からないです」
フライデー「父親が誰か知っている、と?」
南里「……はい」
フライデー「スケート関係の方?」
南里「だと思いますよ」

この「言ってる事が全然違う理由」については、後に出てくる本命の男性からの圧力があったからとも言われています。

そして一方で、話題に上がっていたニコライ・モロゾフさんは「あなたが父親なんですか?」というフライデーからの質問に対して、以下のように回答しています。

父親は誰なのか私は知らない。ただ、『公表すると相手の家族に迷惑がかかる』ということは聞いている。ミキはかつて、私の子供を身籠(みごも)ったことがある。ところが不幸なことに、産むことができなかった。だから二度目の妊娠を知ったとき、どんな困難が待ち受けていようとも『産む』という決断をしたのだと思う
引用元

「娘の父親を公表できないレベルで相手方に迷惑がかかるのに、何故出産を決断したのか」というのは1つの疑問だったんですが、1回出産できなかった経験があるのなら納得です。

しかし、そうなると一向に名乗りでもしない父親がどんなアレな人物なんだって思ってしまいます。

上記は2015年2月の記事なんですが、その中には南里さんとモロゾフさん以外にも「ネットで子供と似過ぎていると話題なっているA氏」も登場しています。

南里さんは「この人が父親か」とその「A氏」の写真を見せられた時に肯定も否定もしなかったそうですし、まあ基本的にはこのA氏で父親は確定じゃないかって言われてますね。

ちなみにA氏は取材の中で「あんな風に写真を並べられちゃうと困るよねぇ~」って言ってるわけですが、その写真がこちらになります。

ひまわりちゃんはまだ小さいので何とも言えないものの、この時点では確かに似てると言わざるを得ません。

右側の男性の名前は「真壁喜久夫(まかべ きくお)」

Sponsored Link

真壁喜久夫について

真壁さんは「株式会社シーアイシー」の代表取締役を務めておられます。

この会社はスポーツイベントや新製品発表のセールスプロモーションなど、あらゆるイベントのプロデュースを行う会社だそうです。

結局東スポが報じていた「50代男性」という超胡散臭い情報が本命だったとは……って感じですね。

ところで、何やら巷には真壁さんが「電通出身のスケート界の権力者」みたいな見方をされているようですが、真壁さんが電通出身者だという証拠はどこにもありません。

真壁さんの経歴については、情熱社長というインタビューサイトを見れば分かりやすいです。

内容を簡単にまとめると……。

・学部時代は学校推薦で放送局を受けるも全て不合格
・就職浪人し、民法のクイズ番組のADのアルバイトを経験
・しかし3ヶ月で退職し、イベントのアルバイトを経験
・イベントの中で知り合った演出家の元で仕事を始めるも、企画段階が見えなかった為前職の会社へ

後はこんな感じです。

そこで、より運営側で働くため、正社員として働ける会社を探していたところ、
前職の社長と出会い、1年半後に社員として働くことになりました。
25〜26歳の頃には台本も書けるようになって、いっぱしの顔をしていました(笑)。
年月を経て取締役、副社長と進み、会社自体も、社長の音楽イベントチームと、
私のスポーツ・その他イベントチームとして仕事をするようになるまでに成長。
引用元

このインタビューの情報と、真壁さんが電通出身って情報を併せて考えると、まるで真壁さんが電通の副社長を務めた経歴の持ち主のような気がするんですが、そんなわけないですね。

「25~26歳の頃には台本も書けるようになって」とある事から、仮に電通に務めていたのだとすれば「演出家?」の元って事になりそうですが……。

ずっと働いてて電通の副社長になったんだったら、検索して全く情報が出てこないってのも変な話です。

ただ、株式会社シーアイシーの主な取引先の筆頭に「電通」って書いてあるので、現在ではそれなりに関係はあるみたいです。

信憑性はともかく、こんな書き込みも発見しました。やっぱ「真壁喜久夫が電通出身者」ってのは適当な情報なんじゃないでしょうか。

電通や大手広告会社を受けたけど落とされたそうだ
それで小さなイベント会社に就職して独立したそうだよ
ちゃんと紳士録に書いてある

にしても、日本のフィギュア強化の為に赤字覚悟でイベントを開催する真壁さんが果たして本当にひまわりちゃんの父親なのかはよく分かりません。

こちらは2013年6月の読売新聞の記事。

選手が出場するショーの先駆けと言えるのが、2002年1月28日、代々木体育館で行われた「ソルトレーク五輪壮行会エキシビション」だ。
五輪でメダルが期待されていた本田武史(05~06年シーズン限りで引退)や村主章枝らのため、「観客の前で滑らせて最終調整させよう」と、連盟強化部が急きょ開催を提案した。

協力を求められたイベント会社社長の真壁喜久夫は、「強化のためになるなら」と、赤字覚悟で企画を進めた。
予算がないから、プログラムも1枚の紙を折りたたんだだけのもの。
強化部で会場の確保や進行など総務全般を担当した白井春人(現・連盟理事)が「何日も寝ないで準備して、なんとか開催にこぎ着けた」と振り返る、手作りのイベントだった。

2002年の話なので、その後真壁さんが変貌した可能性も否定はできませんが、より説得力のあるこちらの主張を見ると何とも言えない疑問が沸き起こってきます。

CICはスケート連盟の下請け会社の1つで従業員も多くありません。スケート連盟の仕事以外の仕事をしていないのでターゲットになっていますが、スケート連盟の強化選手(当時)に手をつけたら会社が潰れてしまいます。ショーではジュニアの選手も預かる形になるので、セクハラ親父が社長であってはならないからです。

しかしその一方で、真壁さんの隣に安藤さんが座ってる写真があったりとかもしますし、

2ちゃんねるのこんな書き込みとかを見ると(信憑性はともかくとして)、

「やっぱ真壁さんがひまわりちゃんのお父さん……?」

とか思いますし、調べれば調べるほどに難しいですねほんと。

真壁のおっさんはショー全部に安藤にオファーすると公言してますけど
出る出ないは安藤の気分でしょ
IMGのときになぜかCICの真壁が安藤のショーやってやってるし
集客にCIC専属の海外スケーターまで出してね
北海道のスキー教室や妊娠してるときのボランティアも真壁が支援してる
IMGでアマチュア選手だったのに普通なら有り得ない待遇

このおっさんトップスケーターへのリスペクトがまるでないやな奴だよ
あのプルやジュベに対しても上から目線の糞親父
フィギュア誌でランビやジョニーも真壁のご機嫌損ねないように気を使ってたな
スケート業界なら真壁の押しでいろいろと便宜を図ってもらえる

もう沈みかかってない?
社長が乾杯の席で「高橋と真央がオファーしても出てくれない」って
愚痴が恒例の会社なんだよ?w

CICは一枚岩ではない
今の状態に嫌気がさしてる連中もいる
恥ずかしい事だか食べる為には頑張るしかない
真壁から離れたがってる奴は多い
やる事が汚いんだよ

CICの会社の中の人なら何となくこう、会社の雰囲気から察してるのかもしれませんが。

ちなみにスケート連盟とCICが主催するイベントに浅田真央選手がほぼ不参加(スケジュールの都合という理由で)だったのは事実のようです。

そう考えるとなんか色々あるのかもしれませんね。

といったところで。

それでは!


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ