• このエントリーをはてなブックマークに追加

西山茉希の所属事務所・オフィスエムアンドビーと池田啓太郎がヤバイ!

この記事の所要時間: 751

西山茉希さんの所属事務所である「オフィスエムアンドビー(Office M&B)」が、何やら給料未払い問題で話題になっているようです。

というわけで、今回はそんなオフィスエムアンドビーの情報と、その社長である池田啓太郎さんについて色々と情報を集めてみました。

Sponsored Link

西山茉希の給料未払い問題

元々ニュースになったのはこんな内容でした。

「じつは2月から、所属事務所のお給料を1円もいただいていないんです」と本誌取材に涙ながらに明かすのは、西山茉希(31)。

「西山さんに仕事のオファーを出したくても、事務所の電話に誰も出ないんです。所属事務所が、すでに機能していないようですね。池田啓太郎社長が投資した事業で多額の借金を抱えたと聞いています」(広告代理店関係者)

西山さんは2017年2月から少なくとも5月に至るまで所属事務所から給料を受け取っていなかったらしく、それどころか19歳でデビューして以降13年間ずっと全く変わらない給料を受け取っていたんだとか。

当然西山さんもそんな事務所に対して不信感を抱いていたそうなんですが、「辞めさせてください」と言っても社長にははぐらかされるばかりで、

「西山がいっぱいお金を欲しがっている」
「西山の親がお金を欲しがっている」

と逆に社長から悪評を流される羽目に。

西山さんは2013年4月に俳優の早乙女太一さんと結婚し、現在では2児の母なわけですが、2人目の子供を妊娠して切迫流産(流産ではなく、「流産未遂」の状況だそうです)で入院していた時には、給料が増えるどころか突然何の連絡もなく「半額」にされています。

お金が必要になる状況でむしろ状況が悪化。

その後2016年11月には、埒が明かないと思った西山さんは弁護士を通じて契約解除の書面を事務所に送ったそうですが……。

ニュースから分かる範囲では、その書類がすぐに受理されたわけでないようです。

それで、結局は西山さんと事務所の契約が解除されないままに2017年2月から(最後に仕事をしたという)5月までの給料は未払いの状態が続いているという事ですね。

なんかもう滅茶苦茶な話ですが、西山さんの所属事務所「オフィスエムアンドビー」の池田啓太郎社長は次のように話しています。

「西山が取材に答えたんですか?どうにでも、好きなように書いてもらって構わないですよ。それがいきなり、週刊誌に出るって……。そういうことなら、僕も徹底的に抗戦すると彼女に伝えてくださいよ。じつは、マネージャーの1人が3500万円も横領していたんです。警察にも相談しています。広域暴力団も絡む事件で、これがなければ彼女にももっと払えていたかもしれません。時間を取ってくれれば、きちんとすべて説明しますよ。来週号で?構いませんよ」

マネージャーが3500万円を横領した事は、西山さんにとっては何の関係もない話だと思うんですが。

池田社長は徹底抗戦の構えを取っているようですが、西山さんに稼がせるだけ稼がせといて、それを給料に還元せずに事務所(自分?)だけが旨味を得ていた時点で何も褒められる点が無い気がします。

というわけで、そんな池田社長の「オフィスエムアンドビー」について見てみましょう。

Sponsored Link

西山茉希の所属事務所「オフィスエムアンドビー」について

オフィスエムアンドビー(Office M&B)のホームページはこちら。

>Office M&B

流石にニュース発表直後は接続できないぐらいにアクセスが殺到していたようですが、私が確認した時点では何とか確認できました。

ホームページの最新のお知らせを確認すると、2016年4月以降は特に何もなく、2015年には西山茉希さんのオンエア情報がズラリと……。

これだけでも、西山さんの事務所に対する貢献度が窺えます。

所属モデルや俳優さんは、こんな感じになってました。

・橘大五郎(橘菊太郎劇団の三代目座長)
・湯本雛子(タレント)
・JJCC(韓国の7人組男性アイドルグループ)

公式ブログを確認する限りでは、橘さんは事務所の状況に関係なく普通に劇団としての活動をされているようです。

>橘大五郎オフィシャルブログ

橘菊太郎劇団のエムアンドビーに対する依存度がどの程度かは分かりませんが、一応所属はしていても、現在ではそこから仕事をもらったりだとかは大して無いのかもしれませんね。

なにせ、事務所の公式ページは2012年で止まってますから(笑)

JJCC(Jackie Chan Joint Culture)は、あの「ジャッキー・チェン」がプロデュースしたアイドルグループだそうです。

オフィスエムアンドビーの紹介ページにはこんなそっけない内容が書いてあります。

ただ、JJCCの所属事務所はWikipediaによると「The Jackie Chan Group Korea」となっているのでよく分かりません。Office M&Bはどこにも出てきてないですね。

しかもよく見ると、2017年時点でのJJCCは「7人組」なんですが、事務所の紹介では「6人組(ハート)」ってなってます。

もしかしたらエムアンドビーは2016年5月のデビューシングル「今すぐに」の発売か何かに関わりはしたものの、JJCCは別に「所属」って言うほど所属して無かったんじゃないんでしょうか。

事務所の箔付け?

というわけで、私が最も心配なのは、西山さんと似たような立場にありそうな湯本雛子(ゆもと ひなこ)さんです。

湯本さんは笑顔が素敵な1999年3月1日生まれの18歳なんですが、その公式ブログの更新は2016年8月を最後に完全にストップしています。

自己紹介が2016年7月8日なのに、一体どういう事でしょうか……。

>自己紹介!!!\( ˆoˆ )/

しかし他にも確認したところ、湯本さんは自身のインスタグラムの更新は継続されているようです。

という事は生存確認はできるわけですが。

湯本さんは7月に事務所に入って、8月に速攻辞めた可能性も?

ちなみに事務所とは全く関係ない話なんですが、湯本さんの情報を探していたら、第80回埼玉県駅伝競走大会の中に湯本さんを発見しました。

趣味が駅伝観戦ですし、出身が埼玉ですし、ちょうど平成24年(2012年)開催の大会ですからこれって湯本さん本人ですよね。

……とまあ、どうでも良い話は置いておいて。

オフィスエムアンドビーのその他の所属タレント

ちなみにこれ以外にも、会社情報を確認すると他20名って書いてあります。

西山茉希、橘大五郎、湯本雛子、JJCC(Japan Management) 他20名

しかし、冒頭の記事の情報を考えればもはや「エアータレント」である可能性は高いんじゃないでしょうか。

事務所自体が機能してないらしいですし、調べた感じでは事務所のメインタレントと思しき人達も所属してるかどうか怪しいですし。

そう考えればオフィスエムアンドビーにとっては稼ぎ頭の西山さんに辞められるのはとんでもない痛手である事は当然であり、給料未払いのままでも何とか働いてもらわないと困る状況だったのかもしれませんね。

エムアンドビーの池田啓太郎について

この人の詳細な情報って今のところ相当謎なようなんですが、過去の報道の中での発言程度なら発見できました。

例えば西山茉希さんの妊娠5ヶ月報道の時。

「最初に話を聞いたときは、自分の子供のことを言われているのかと」

と話し、こんな風に言ってます。

「どういうことか分からない。お相手や西山の親御さんと話をして、本当かどうか、これからどうしていくのか話し合っていくつもりです」と大弱り。

妊娠や結婚については「本人とはメールで連絡を取り合っていますが、メールで『妊娠は本当か?』なんて聞けない。きちんと会って話してから、皆さんに報告します。しかし、うちの嫁のお腹は小さいスイカが入ったような感じ。

西山はファッション誌に出ているんです。あんなにお腹が出てたら撮影できないし、そんな感じではなかった」

うちの嫁。

池田社長については以下の情報が判明しています。

・2013年時点で48歳
・2013年時点で32歳の奥さんがいる
・西山さんに抜けられたら困る(お金的な意味で)

という事は、現在の池田社長の年齢は52歳ぐらいで、奥さんは36歳ぐらいって事になりますね。

あれ……こうして見ると、池田社長もあれなんだけど、西山さんも事務所側に結構な迷惑をかけてるような印象も受けますね。早乙女太一さんとのガードレールDV騒動とかもありましたし。

だからこそこれまで辞められなかったのかもしれません。

といったところで、大した情報では無いかもしれませんが、参考になれば。

それでは!


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ