• このエントリーをはてなブックマークに追加

山崎怜奈の高校と大学は?中国語の実力についても調べてみた。

この記事の所要時間: 655

今回は、乃木坂46のメンバーである山崎怜奈(やまざき れな)さんについて、山崎さんの高校と大学が気になっている人人が多いようなので詳しく調べてみました。

また、山崎さんの中国語の実力と、そもそも勉強し始めた理由などについても具体的に調査してみました。

というわけで早速本題に入りましょう。

Sponsored Link

山崎怜奈の高校と大学について

山崎さんは1997年5月21日生まれの20歳。

2013年3月乃木坂46第2期生オーディションに合格していますので、その当時は16歳になる前の15歳です。

15歳当時の山崎さんは20歳までアイドルを続けているのかどうか、好きな仕事ができるようになっているかどうか色々と考えを巡らせていたらしいです。

高校について

山崎さんが通っていた高校については、どうやら「都内の高校」という以上に詳しい情報は流れていないようです。

大学は慶應義塾って有名なんですが、高校は公開されていないみたいですね。

一部では、

「慶應義塾に合格できるぐらいなんだから、それなりにレベルの高い高校だったんじゃないか」

とは言われているようですが……。

というわけで、ちょっと山崎さんのブログから探ってみたいと思います。

まずはよく分からないので、乃木坂46の山崎さんの公式ブログから高校に関する情報を色々と抜き出してみましょう。

2016年2月11日の記事では、3週間後に高校卒業って書いてますね。

3週間後には高校卒業。
3ヶ月後には19歳になります。

また、3月2日の記事では「昨日、無事に高校卒業しました!」って書いてあります。

更にはこんな情報もあります。

中高と6年間も通い続けた校舎、
先生方と離れてしまうのは
やっぱり寂しい。

今年は高校卒業を控えています。
中高一貫で6年も通った学校を離れ
新たな道を歩くのは不安ですが、
解放感もあるし
未知で溢れていてワクワクする!!
前のめりに生きます。

また面白いのでは、どうやら山崎さんの高校は「センター試験を受ける事」が卒業資格の1つだったようです。

というわけで、卒業式の日程がフェイクじゃなければ、

・2016年3月1日に卒業式があった都内の高校
・中高一貫校
・卒業する為にはセンター試験を受けないといけない

という事になりますね。

そしてもう1つ、

「第1志望の中学校には落ちてしまった」

という情報もあります。

知ってる人はこれぐらいの情報でも探せたりするんだと思いますが、私にはさっぱり分かりません。

なので、この情報だけから探します。

東京都教育委員会の「平成28年度都立高等学校、都立高等学校附属中学校及び都立中等教育学校卒業式日程一覧」を確認すると、何と卒業式が3月1日の高校は存在しません。

山崎さんが通っていた高校は少なくとも都立高校では無いようです。

というわけで私立高校について調べようと思ったんですが、こっちは都立高校みたいに一覧で見られるページがありません。

強いて言えば「東京私立中学高等学校協会の会員校一覧」ってページがあったんですが、会員校が超いっぱいあります。

めんどくさい。

>会員校一覧

最初は全部調べていこうかと思ったんですが、残念ながら卒業式が分かる学校と分からない学校があったので、断念しました。後は任せた……。

センター試験の受験が卒業資格になるとか、そういった辺りの情報を知ってる人がいれば、もっと効率良く探せるかもしれません。

大学と学部について

で、そんな山崎さんが通っていた高校と大学は、「慶應義塾大学」って事が知られています。

山崎さん本人もブログで書いてますし、新聞でもニュースになってますからね。

Yahoo知恵袋の情報によるとSFC(慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス)ってところみたいですね。

いかにもエリートっぽい響きです。

ちなみに山崎さんは高校を卒業する為に仕方なくセンター試験を受けていますが、慶応大学自体には「AO入試」で入学しています。

学部については、

できることと言えば
ただ入学説明書類の文字を目で追って
スケジュールに入れたり
TOEFLの勉強をするだけなので、
引用元

こちらの情報からTOEFLを新入生に実施するのはSFCの学部のみだという事らしいので、

・総合政策学部
・環境情報学部

のいずれかに絞られています。

山崎さんはブログで「語学の他にもデザイン等の勉強も考えている」とも書いている事から、どちらかと言うと語学メインの学部になるはず。

というわけで語学コミュニケーションのある「総合政策学部」なんじゃないかと思います。

いやまあ、2択なのに的はずれな事を言ってる可能性は否定できませんが(笑)

環境情報学部の方ではファッションデザインの勉強なんかもできるようなので、そういう意味でもSFCは山崎さんに向いている?のかもしれませんね。

Sponsored Link

山崎怜奈と「中国語」について

山崎さんは中国語の勉強も頑張っているらしく、ブログにも度々中国語のメッセージが登場します。

例えばこんなんとか。なんて書いてあるんでしょうね。


山崎さんが中国語の勉強を始めたのを発表したのは、2016年8月のブログから。

理由についてはこんな風に書かれています。

さて、最近
中国語の勉強を始めました!

前から興味があったので、
暇なときに少しずつ覚えています。

また、乃木坂の握手会によく来てくださる
中国語話者のファンの方々は、
いつも日本語を少しずつ覚えてから
会いに来てくださるんです。

本当は沢山話したいことがあるはずなのに、
言語の隔たりがあるから
いつも同じようなことしか
話してあげられないのが心残りで(´・_・`)

その気持ちに応えたいなぁ、
もっと色々なお話をできたら
お互い楽しいだろうなぁと思い、
勉強し始めました!
引用元

中国語話者のファンの方々とその言葉でコミュニケーションを取りたいって事なんですね。

9月にも同じように、

「たまたま自分のレーンに中国語を話す方が多くて、いつも片言の日本語で同じような事しか話せないのが申し訳ないって思ったから」

って書いてありました。

山崎さんは語学に対するモチベーションはかなり高く、

私は、もっと語学力をつけ
通訳さんを介した発言ではなく、
自分たちのありのままの気持ちを直接言葉にのせて伝え、
もっと外国の方にも乃木坂46を知ってもらいたい、好きになってもらいたいので、
その架け橋になりたいです。
引用元

とも。

それでは果たしてその勉強の成果は……という事なんですが、「台湾に旅行に出かけた時に現地の人に積極的に話しかけた」ってエピソードがブログで紹介されています。

私にはとてもできません。慶応大学の学生はやはり意識が違いますよ。

現地で痛感したことは、
自分から尋ねたり
注文することは出来るけど、
相手が返してきたことを
正確に聞き取ることが難しいということ。

言うことや書くことができても
耳が慣れぬ…
引用元

4ヶ月の成果で「言うことや書くこと」ができるって時点で個人的には凄いと思うわけですが、着実に中国語が上達されている様子が見て取れます。

2017年3月には中国語で歌を歌う個人PVまで公開されてます。スゴイ!

この調子で行けばきっと順調に中国語話者のファンも増加していく事でしょうし、山崎さんも中国語でのコミュニケーションが普通にできるようになりそうな感じがしますね。

といったところで、山崎さんの今後の国際的な活躍にも期待したいと思います。

それでは!


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ