• このエントリーをはてなブックマークに追加

滝沢カレンの中学・高校時代について。言葉やしゃべりはどうだったのか?

この記事の所要時間: 754

今回は滝沢カレンさんの高校時代について気になっている人が多いようですので、その辺りを具体的に調べてみました。

確かにあの怪しい日本語で、一体どうやって小学校~高校までの授業などを乗り越えてきたのかは私も気になります(笑)

というわけで早速本題に入りましょう。

Sponsored Link

滝沢カレンの中学時代について

滝沢さんの出身学校は、Wikipediaを見てすぐに分かる通り……って書いてないですね。

とりあえず2011年3月に「高校卒業と同時に『SEVENTEEN』も卒業。」って書いてありますから、無事に(中学校と)高校を卒業されているのは間違いありません。

ちなみにWikipedia先生は滝沢さんの出身校を教えてくれませんでしたが、Googleさんは教えてくれます。

「日出中学校・高等学校」ですね。

いずれにしても芸能人御用達の学校として有名ですので、滝沢さんもそっちの道に進むべく日出中学校に入学した?(出身中学は情報が曖昧です)のでしょうか。

滝沢さんはご自身で体育以外は壊滅的な成績だったって言ってますので、

母親のスパルタ教育の賜であるバレエの力で進んだ可能性があるかもしれません。日出中学校だったら「スポーツ奨学生」とかありますし。

滝沢さんが専属モデルとして活動し始めたのは、

2008年、雑誌『SEVENTEEN』のモデルオーディション「ミスセブンティーン2008」でグランプリに選ばれ、同年より専属モデルとして活動する。

という出来事があってからですから、高校進学までは普通にスポーツ方面で進んでたんでしょうか。滝沢家の教育方針的にも。

実際、滝沢さんは3歳からクラシックバレエを開始し、水曜日以外は毎日3つのバレエ教室を掛け持ちしながらレッスンを受ける生活を続けていたそうですからね。

小さい頃はプロになる事を目指し、ロシアの名門で世界最高峰のバレエ学校である「ワガノワバレエアカデミー」を目指すほどの実力だったんだとか。

現在ワガノワ・バレエ・アカデミーでは1年生~8年生まで約350人の生徒が学んでいます。毎年全国から集まる志願者は4,000名を超え、その中から厳しい審査を経てわずか60名ほどが入学を許可されます。8年間のレッスンの間には退学しなければならない者も少なくありません。授業科目は、クラシック・バレエはもちろん、キャラクター・ダンス、現代舞踊、美術、音楽、語学など。
引用元

強い。

滝沢さんの母親である宮沢さゆりさんは自身のバレエスタジオを運営し、ロシア語の語学力を活かしてロシア人の講師を集めていたそうですから、もうガチです。

しかしその結果として滝沢さんはロシア人の怪しい日本語が飛び交う環境で育ち、結果怪しい日本語を身につけるという残念な結果に。

バレエは結局14歳の時に本格的にモデルを志す頃にプロを目指すのを止めてますので、残ったのは結局「怪しい日本語だけ」という……。

まあ、幼少期に身長を伸ばす為に足を(物理的に)伸ばしたのはモデルとして活動するのに大いに役立ったのかもしれませんが。

Sponsored Link

滝沢カレンの高校時代について

というわけで15歳の時に2008年にオーディションでグランプリに選ばれて、滝沢さんは高校卒業までSEVENTEENの専属モデルとして活動しています。

グランプリに選ばれた当時の滝沢さんはこんな感じ。

高校時代は中二病をこじらせていたらしく、こんな興味深い画像が見つかりました。

横の方の文章を見てみると、

「漫画やライトノベルが人生のバイブル。2次元からいろんなことを学び、私の思春期の人格形成に大きな影響を与えてくれました」

という素敵な言葉が書かれています。

一体滝沢さんは、漫画やライトノベルから何を学んでいたというのでしょう……。それにしても、上の文章は正しい日本語になってますが、これはライターによって翻訳された結果なんでしょうか。

現在の滝沢さんの日本語を聞いているとまともに学校生活を送れていたのかが心配になってくるんですが、滝沢さん自身はこんな風に答えています。

「私に似たり寄ったりの人が集まっていたので大丈夫でした」

えぇ…。

滝沢さんの大親友としては女優・グラビアアイドルの村上友梨さんが知られていますが、村上さんの言語能力もあれって事は流石に無いと思うんですが。

単に「周りは気にしなかった」ってだけかもしれません。

ついでに、村上友梨さんは自身のブログの中で滝沢さんについてこんな風に書いています。2009年なので、まさに高校時代の記事ですね。

ところで今日は私の大親友をご紹介致します

ジャーン(゜▽゜)
セブンティーンモデルの滝沢カレンちゃんです

カレンとは入学式からずーっと仲良しなんです!

とっても可愛くて自慢の親友です

仲がよすぎて周りからいつも羨ましいと言われます!

これからもずっとずっと仲良くしていきたいです\^o^/
引用元

村上さんは滝沢さんの事を「大心友」って何度も紹介してますし、村上さんの家に滝沢さんが泊まりに来たりとかもしてたみたいです。

今日は私の家にクラスメートの大心友の滝沢カレンちゃんが遊びに来ています

まずは学校に忘れ物を取りに行ってそのあとカラオケでフリータイムで歌ってきましたあー

そして今は私の家でガールズトーク中です
引用元

話が……通じている……!?

ついでに2015年には2人で「ムカデ人間を」を見に行くなどの仲良しぶりを見せています。

ムカデ人間っていうのは……というと大変気持ち悪い話になるので止めておきますが(簡単に言えば人と人を繋げるようなやつです)、

うん、すんごかったww

きもちわるかったww

でも、1も2も見てたので見ないわけには行かず、何回も2人、手で顔隠しながら見てた笑
引用元

1~3まで全部見てるって相当なあれですよ、気持ち悪い系に対して耐性持ってますよ。

・・・

滝沢さんは高校時代は軽音楽部に所属してベースを担当していたそうですし、大親友も(ついでに彼氏も)いたという事で、何だかんだ日本語が怪しくても普通に高校生として学生生活を送れていた事が分かります。

むしろ充実してそうなぐらいですが、結局滝沢さんは2次元から何を学んだんでしょうか。

やっぱり「けいおん!」とかでしょうか。

といったところで。

最後に滝沢さんの素敵な日本語の文章をご紹介しておきますね。

どうやら「時差」について色々と深く考えた結果こんな文章になってしまったようですが、初めて読んだら「何言ってんだこいつ」ってなる事必至です。やはり天才か。

みなさん…. 誰もが認める、2016年12月31日という日になりました それでも世界は不思議なもんで、 どんなに世界的に偉い人が「いっせーのせで2017年にしようよ」と言うもんであれば上手くはいかず、、 各々、国特有のズレをどこかしこも持ちながら、そんなズレをあたかも感じさせない、2017年の幕開けなのです⚡️✨ わたしは楽観的にこんなことを考えて不思議な気持ちになるという感情の繰り返しでいま、 ここにいます この独特のズレを誰しもが口を挟まず、 わたしたちは日本が生み出した時間を良い意味で鵜呑みにしては、明日への期待を秘めているんですか❓ 「おいおい、発明家じゃあるまいし何が言いたいんだ」というのであれば、、 2016年みなさまと同じ感覚で公平に頂いた、 時間をここぞとばかりに有効活用することができました☺️ なんの言い残しもなく、 なんの名残惜しさもなく、 なんの感情もなく、、 ただただ見つめる先には、 だだっ広く広がる光の波が見えます ここまで言うのだったら、 24年間生きていて一番、夢に積極的に向き合えた年であり、それは何を隠そう、毎年毎年更新していきたいです みなさまにとっても、 すさまじい年であったと願いつつ、 2017年のあの重く分厚い扉をいま、 こじあけません❓ みなさま、 もし世界的に偉すぎる人が「はい、実は今日は2023年6月21日でしたー」なんてバラまかされたらどう思うのですか❓ 一体、誰が信じるであろうか。。 わたしはそんな事をただひたすら考えて、 2016年はひっそりわたしの心の金庫に閉じ込め予定です✨ ようは、小さいことは気にするな という話ですね☺️ それではみなさん、 良いお年をお迎えください #2016年おつかれさまでした #数字はなぜ増えていくのか #謎は生きてる分だけ増えるばかり #答えなんて知ってしまったらつまらないじゃないか

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

それでは!

関連記事:滝沢カレンの家族事情について!父や母の情報をまとめてみた。

関連記事:滝沢カレンの中学・高校時代について。言葉やしゃべりはどうだったのか?

関連記事:滝沢カレンは可愛い?可愛くない?評判を調べてみた。


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ