• このエントリーをはてなブックマークに追加

加藤諒の前田希美への告白はやらせだったのか調査してみた。

この記事の所要時間: 747

今回は俳優・加藤諒さんについて。

加藤さんと言えばファッションモデルの前田希美(まえだ のぞみ)さんに人生初の告白をしてOKをもらった事が有名なエピソードとして知られていますが、中にはその告白が「やらせ」だったんじゃないかと疑っている人も少なくないようです。

というわけで、今回の記事ではその辺りの真相について探ってみる事にしました。

Sponsored Link

加藤諒の前田希美への告白はやらせだったのか?

さて早速ですが、「加藤さんの前田さんへの告白が“やらせ”だったのかどうか」について具体的に見ていきましょう。

まずは簡単に、加藤さんが告白に至るまでの経緯から見てみたいと思います。

加藤さんが前田さんに「人生初」の告白をしたのは、2017年2月14日放送の「好きになった人15 芸能人がバレンタインに本気の告白SP」

「男性として見ていただけるのであれば、カメラのないところでまたデートしていただけないでしょうか」と男らしい告白に、前田が「お願いします」と答え、見事告白を成功させていた。
引用元

といったやり取りがあった事から、「告白成功」と見なされたようです。

ちなみに加藤さんはこんな感じの男性であり(記事の一番上でも確認できますが)、

前田希美さんはこんな感じの女性です。泣きぼくろがチャームポイントです。

前田さんに関しては私も含めて知らない人も結構いるんじゃないかと思いますので、簡単にプロフィールも書いておきます。

前田さんは埼玉県出身の23歳。2006年、13歳の時にピチレモンの読者モデルオーディションで準グランプリを受賞し、同年6月号からピチレモンの専属モデルとして活動。

2006年11月にはバラエティ番組にも出演し、2007年7月の映像作品「リアルシスター」から本格的に女優デビュー。その後も数々のテレビドラマや映画、はたまた舞台やアニメの声優として出演するなど、幅広く活動されています。

ただし、前田さんは契約期間満了の為に2017年4月30日に所属事務所を去る事になったらしく、オフィシャルブログにはこんな記事が投稿されていました。

私前田希美は、4月30日をもちまして、
約12年間お世話になった
有限会社タンバリンアーティスツとの
契約を満了し、離れることになりました。
引用元

さて、そんな美人な前田さんととてもイケメンとは言い難い加藤さんの関係ですが、そもそも2人が知り合ったきっかけとなったのが先にご紹介した告白番組である「好きになった人15 芸能人がバレンタインに本気の告白SP」だったようです。

その告白の模様の動画に関しては、興味があればこちらをご確認ください。

>加藤諒の告白動画(※YouTube検索結果)

で、一応加藤さんは前田さんに対して「デートして頂けないでしょうか」、前田さんは「お願いします」と言っていますので、普通の視聴者からすれば「これで交際が始まってしまうのか…」と思わなくもないわけですが、実際には交際とこの告白結果とは関係がありません。

前田さん自身は公式ブログの中でこんな風に書いています。

オンエア見てくださった方は
お分かりだと思いますが、

お付き合いをしたわけではありません。

私は恋愛がすごく苦手で、
(親にも友達にもマネージャーさんにも
心配されるレベル)

人を恋愛として好きになるのに
すごーくすごーくすごーく時間がかかります。

諒くんとは今回番組のご縁で、
知り合うことができました。

諒くんは魅力的な方なので、
お友達もたくさんいて、
(共通のお友達も多いことが発覚!)

私もそこにまずはいれていただいて
仲良くさせていただけたら嬉しいです。
引用元

んんwwww付き合っているわけではありませんぞwwwww

ちなみに加藤諒さん側も当然この事は認識していて、こんなツイートをしてます。

……それはともかく、加藤さんは元々前田さんが好きだったから告白したわけではなく、何でも事前に「ディグラム診断」なる20個の質問から性格分析を行い、その結果から最も相性の良い女性芸能人として選ばれたのが前田さんだったそうです。

つまりは性格の相性がいいから取り敢えずデートしてみて、最終的に「またデートしてくれませんか?」という質問に対して「良いですよ」って回答が返ってきただけとも言えます。

そもそもバラエティ番組に出演する事自体、前田さんにとっては苦手意識が強かったらしく、

私はバラエティー番組は
本当に昔から苦手意識があって
(自分が出演させていただいた番組とかで
全く話せなかったので)
自分には向いてないし、
話せないし、人見知りだし、
絶対に無理、緊張しちゃって喋れない。

とも書いていますので、前田さんの立場からすれば別に出演したくなかったけど出演せざるを得なかった感もあったんじゃないかと。(人見知りで話せないってのは意外な感じがしますね)

加藤諒から前田希美への告白は「売名」だったのか?

ですので、これがやらせだったのかどうか……と考えれば、件の「診断結果」に合致する女性芸能人は恐らく他にも居ただろうと思えますので、その中から前田さんが選ばれたのは「事務所側の意向」も普通にあったんじゃないでしょうか。

ただ、そこに前田さん本人の思惑があったかどうかについては私は懐疑的です。

見つめ合うと素直におしゃべりできない前田さんは、撮影中も親切にしてくれた加藤さんからのお願いを無下に断る事ができず、結果的には「告白を受け入れた」という事になってしまい、大きな話題になってしまったわけですが。

事務所がそこまで織り込んだ上で前田さんが出演する事になったのであれば、確かに「売名行為」と言っても間違いでは無いような。

さすがに考え過ぎな気もしますが(笑)

しかし、結局は前田さんが事務所を抜ける事になってしまったのを考えれば、果たして「好きになった人15 芸能人がバレンタインに本気の告白SP」に出演したのは良かったと言えるのかどうか。

番組終了後の先の前田さんのブログ更新に対しては、

「ただの売名行為。付き合う気なんてさらさらなくこの話題で引っ張り仕事をもらうつもりにしか見えない」

「番組観たけど、付き合ったんだと思ったよ! 今後もデートってそういう事だよ! 付き合う気ないなら、友達としてって言えよ」

「純情な加藤の気持ちを弄ぶな!」

などの声が噴出し、ブログが炎上する結果にもなったようですし。

逆に今後の交際(あるのかどうか知りませんが)を考えれば、大きな枷にもなったんじゃないかと私的には心配です。冷静に考えれば、結構デメリットも大きそうですよね。

そう考えれば、むしろ加藤さん側の方がメリットが大きかった話にも思えてきます。果たして……。

Sponsored Link

加藤諒と前田希美のその後

さて、2月に告白を成功し、カメラの無い場所でのデートの約束を取り付けた加藤さんですが、その後4月に入ってもデートはやってません。

本紙が前田との“その後”について尋ねると「(本作を)ぜひ彼女に薦めたい。(続編は)ぜひ一緒に見たい」と答えたものの「デートはまだ。(交際は)ご想像にお任せします」と、交際が続いているか否かについては明らかにしなかった。

 アイドルではないにもかかわらず、この質問になぜか加藤の所属事務所サイドは自意識過剰ともいえるほど過敏に反応。河北いわく「大人の圧力」がかかって会見は終了した。まさか、番組がでっち上げた“やらせ”だったわけではないだろうが、自ら作った話題の割に追及されるのが嫌なようだ。
引用元

やはり加藤さん側の評判を高める戦略が……?

本当にデートするつもりがあったんなら(告白するぐらい本気だったんなら)、何らかのアポを取っていてもおかしくないはずですが。

男女の交際を前提とした「デート」と考えずとも、一緒に出かけて遊ぶぐらいなら普通に前田さんもOKしそうな気がします。

是非とも告白の「その後」がどうなったのか、加藤さんにも男らしく説明してもらいたいところですね。

というわけで、今後果たしてどうなるのか、加藤さんと前田さんの両名の活動を引き続き追跡していく必要がありそうです。

それでは!

関連記事:加藤諒の障害の噂の真相は?歌舞伎病やカツラとの関連とは。

関連記事:加藤諒の姉はモデルか美容師か?結婚式の場所も判明!


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ