• このエントリーをはてなブックマークに追加

梅沢富美男の性格は本当に悪いのか?エピソードから考えてみた

この記事の所要時間: 440

梅沢富美男さんの性格について調べていると、以前Twitterなどで色々と批判された事もあり、世間的にはあまり良い見方をされていない感があります。

そこで、その辺りの真相に迫るべく梅沢さんの性格について過去の様々なエピソードなどを交えて客観的に考えてみました。

とりあえず、まずは「そもそも梅沢富美男ってどんな人?」といった方の為に基本的な情報をお伝えします。

Sponsored Link

梅沢富美男のプロフィール

梅沢富美男

本名:池田 富美男(いけだ とみお)
生年月日:1950年11月9日(66歳)
出生地:福島県福島市
身長:170 cm
血液型:B型

梅沢さんは2014年11月現在、「梅沢劇団」の座長を務められているようです。

現在はその劇団の3代目の座長という事で、初代である父親の梅沢清さん、2代目であり10歳年上の兄である梅沢武生さんの後を継いで就任した形のようです。

梅沢さんは劇団では「女形」として活動されており、別名「下町の玉三郎」と呼ばれています。

有名な歌舞伎の女形で、人間国宝でもある「坂東玉三郎(ばんどう たまさぶろう)」ちなんで呼ばれるようになったんだとか。

「下町の玉三郎」という梅沢さんの呼び名については、

「一方は300年続いた歌舞伎役の女形、もう一方は対種演劇の女形であり、比較できるようなものでもない」

といった意見もあるようですが、ともあれその女型としての梅沢さんの実力の高さが認められている事の証明とも言えるのではないかと思います。

ちなみに完全に余談なんですが、江戸時代の女形は修行のために日常から常に女装して女性のような生活をしていたそうです。

ある意味昔は女形としての自分に完全に人生を捧げてたのかもしれません。
とは言えそこまで来ると、もはや本当に男なんだか女なんだか分かりませんね…。

話が脱線したので戻しますが、現在では梅沢さんは歌舞伎の女形としての活動以外にもバラエティ番組や映画などにも出演され、俳優でもあり歌手でもあるという…とにかく色々な事をされているようです。

ちなみに梅沢さんの歌手としての代表曲として、『夢芝居』が知られているようです。

動画を探したら見つかったので、興味があれば聴いてみてる事をお勧めします。

>【動画】夢芝居・梅沢富美男

梅沢富美男の性格は?

では前置きはこれくらいにして、梅沢さんの性格についてエピソードと合わせて見ていきましょう。

まずは(ある意味で)有名なエピソードから。

器が小さい

こちらは、Twitterで一時話題になった出来事のようです。

この事件(?)の詳細についてはこちら記事が参考になります。

内容を簡単にお伝えすると、コンビニでタバコや酒を買う時に年齢確認ボタンを押す必要があるのはご存知だと思いますが、梅沢さんがそれに対してキレて、店長まで出て来る騒ぎになったというエピソードです。

この意見に対しては、「いちいち確認するまでもない」と賛同する意見もある一方で、「器が小さい」と批判する声もありました。

これについてちょっと考えてみると、梅沢さんの性格が悪いとも取る事が出来ますが、少し事情を考えてみると別の見方も出来ると思います。

「仕事が深夜に及んでいた」と記事にはありますので、単純にそれもあって精神的にもキレやすい状態でもあったんではないかと。

(ただ、この出来事について後日改めて番組内で「19に見えるわけねぇだろ!」ってキレてますので、単純に心が狭い可能性は否定出来ないような気がします…)

まあ、個人的な意見を挙げればイチイチ小さいことにイライラしてたら勿体ないですし、コンビニの機械的なシステムに対して文句を言うのも馬鹿らしい気はします。

ただ、そういった機械的な対応を嫌う人もいますので、極めて好意的な見方をすれば梅沢さんはどちらかと言う「人情」を大切にするタイプだと言えるのかもしれません。

Sponsored Link

浮気性(?)

梅沢さんが以前「笑っていいとも」に出演した時に話したエピソードに、以下のようなものがあったんだそうです。

沖縄に浮気相手と旅行に行ったら着いた途端大型台風が来たので
とても予定通りの日には帰れないと思い、焦って女置いて空港行って
梅沢富美男ですけとチケットなんとかなりませんかと交渉していたら
その後ろ姿が全国ニュースで流れてしまい、奥さんに浮気がばれた

これが本当だったらあんまり笑い事にはならないような気がしますが…。

ただ、私自身が実際に確認したわけではないので、上記情報の信憑性についてはちょっと判断しかねる部分があります。

なのでどちらかと言えば話半分程度に捉えてもらえればと思います。

名前を間違えられるとキレる

梅沢さんが過去に「うめざわ」ではなく「とみざわ」と間違えて名前を呼ばれた際、

「名前が違う!」

と思わずキレてしまったというエピソードもあるようです。

ただ、名前を間違えられると「自分をないがしろにされている」と思うのも確かですし、その相手がNHKの人だったらしいので、これは間違えた方が悪いだろう…とも思います。

ただ通常の社会人であればもうちょっとスマートな対応をするのが普通だと思いますので、やはり梅沢さんは「プライドが高く、若干短気である」という可能性は高いのではないかと。

同性夫婦の妊活には批判的

性格にはあまり関係ない気がしますが、梅沢さんの思想的に参考になるので取り上げておきます。

梅沢さんが以前バラエティ番組に出演したときに、同性夫婦が「子供が欲しい」と発言した際、「俺達は理解している」としながらも、続けて「一般の人にはどうかな、分かってくれる人もいるけど」と話しています。

また、さらに続けて「愛情でしっかり結ばれていれば」と話す2人に対して以下のように批判しています。

「お前さんが言ってるのは理屈だよ」
「その子にも人権があるでしょ!」

もはや最初の発言である「俺達は理解している」がどっかに行っちゃってます。
(なので恐らくは最初の「俺達」には梅沢さん自身は含んでいなかったんでしょう)

まあ、このエピソードから梅沢さんが比較的常識的な考えを持っていると捉える事も出来るのかもしれませんが、「思考の柔軟性」という面では若干欠けている部分もあるとも言えそうな気がします。

曲がった事が大嫌い

2007年に放映されたテレビ番組「オーラの泉」にて、梅沢さんは自分自身の性格について、

「一本気で曲がったことが大嫌い」

と話しています。

また、幼少期に母親からは「悪口を言わない」「陰口を言わない」事を教え込まれ、さらには好きな言葉は「愛」であるとも言っています。

この発言から、梅沢さんが「人情を大事にするタイプ」だという事がよく分かりますね!

悪口・陰口を言わず「愛」を大事にするというのは素晴らしい姿勢だと思います。

思ったことは素直に言う、感情を素直に表に出す、浮気をしていても素直に言う(!)、ある意味誠実なタイプなのかもしれません。

え?コンビニの件?
…愛のムチか何かでしょう、多分。

料理が上手い

梅沢さんの奥さんである池田明子さんのブログを見ると、梅沢さんの作ったイタリアンの画像が見られます。

例えばこんな感じのクリームパスタとか。

o0480064012883754259

結構家族にハンバーグとかいろいろと料理を作ってあげてるみたいで、家族に対する「愛」がある事が窺えますね!

梅沢富美男の性格まとめ

梅沢富美男

という事で、一通り梅沢さんのエピソードと合わせて性格について考えてみました。

色々ありましたが簡単にまとめると、流石は歌舞伎役者なだけあって自己分析がなんだかんだで一番正確な感じが個人的にはあります。

要するに、

「曲がったことが大嫌いな一本気な性格」

ってやつですね。

ただ、どちらかと言うと思ったことをそのまま言ってしまうタイプである為に、周りからは「器が小さい」など、「性格が悪い」と思われてしまう場合もあるんだと思います。

色々と自分に取って都合の悪いはずのエピソードをテレビで正直に話されている事から、自分に対して正直に生きてるな、と改めて感じた次第です。

以上、結構長くなった気がしますが何かの参考になれば幸いです。

それでは!

>居酒屋 富美男


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

    • 匿名
    • 2015年 7月 28日

    大衆演劇が対種演劇になってる…
    誤字だと思うんだけど

    • 梅沢うざすぎ
    • 2017年 4月 14日

    悪いにきまってるだろボケ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ