• このエントリーをはてなブックマークに追加

波瑠の性格はどんな感じ?好きなタイプ・恋愛観などについても調べてみた

この記事の所要時間: 918

さて、前回に引き続き今回も波瑠さんについての話題を。

今回は気になる彼女の性格について、過去のエピソードや共演者等の発言などから具体的に調べてみました。

また、波瑠さんの好きな男性のタイプや恋愛観関連の事についても色々と調査した結果をお伝えします。

Sponsored Link

波瑠の性格について

個人的にはその髪型から、何となく「男前」っぽいイメージのある波瑠さん。数あるネット上の意見を調べてみても「クール」「男前でカッコいい」などといった意見が見られました。

ただ、波瑠さんはデビュー当時はロングヘアだったので、実際にはどんな性格なのか…と思って過去の波瑠さんのインタビューを調べてみると、基本的にはそのイメージは大きく外れていないようです。

※参考比較。
haru_long_short

例えばNHK朝ドラ「あさが来た」のインタビューでは、

私って見た目はおしとやかに見えるらしいのですが、子どものころは男の子に交ざって遊ぶのが好きだったし、手先の器用さが求められることも苦手で、あさちゃんに通じるところがあると思います。
引用元

「見た目がおしとやかに見える」というのが少し気になりますが、身近なところで波瑠さんを見ている人からすると「男前」のイメージとは少し違ってくるのかも。

ちなみに、同インタビューの中でこんな面白い回答も。

-波瑠さんが撮影現場でいろいろとサプライズを仕掛けているとか。
風船を膨らませて誰かの近くでパーンと割ったり(笑)。そういう子どもっぽいいたずらばかりしています。

「クール」とは随分印象が違って、意外にも子供っぽい一面もあるんですね(笑)

ネットでよく見かけるエピソードについて

波瑠さんは自分自身の性格について、過去に受けた映画のインタビューでは次のように話されていたそうです。

・女の子同士でも「わたしたち仲良しだね」みたいな女子っぽさがない
・サバサバしている
・お風呂に時間をかけたくない
・ロングヘアーの時でも美容室では髪の手入れはせず、シャンプーして乾かすだけ

ただ、実際にこのインタビューがどの映画のものだったのかは残念ながらよく分かりませんでした。

「女子っぽさが無い性格」については過去のエピソードからもそうなんだろうと思いますが、他の髪の毛の手入れやら何やらはちょっと疑問です。

※「マリア様がみてる」出演時の波瑠さん。
haru_long

そこで簡単に調べてみたところ、波瑠さんの髪は乾燥しやすく、アイロンもよく使う為に髪が傷みやすいそうで、家ではトリートメントをこまめに行って手入れしているんだとか。公式ブログでは以下のように答えています。

Q,ヘアケアはどんなことする?

オーガニックのシャンプーを使う。
早めに乾かす…くらいかな?
引用元

そして、「風呂」についてはむしろ逆な気がします。まず趣味の1つに波瑠さんは「風呂」を挙げていますし、2015年のインタビューでは美容にこだわっている事として、

「お風呂ですかね。結構長く入ります」
引用元

と回答しているからです。生活リズムの変化から風呂を美容タイムに変えたのかは分かりませんが、少なくとも2015年時点では割と長風呂みたいですね。

オタクっぽい?

波瑠さんは2014年9月放送の「メレンゲの気持ち」の中で恋愛について質問された時、

「ダメなんですよ私。オタクなんですよね。マンガとかばっかり読んで、自分の時間ばっかり好きで、出不精なんですよ」

と答えています。

ただ、別のインタビューでは平日が休日になった場合は「映画館に行ったり、買い物をする事が多い」とも話されていますし、休みが土日にかかった時は人混みが苦手だからほとんど家にいると言いつつも、「家に友だちを呼んだり、友だちの家に行ったりしています」とも。

そう考えると必ずしも単純に「出不精で自分の時間ばっかり好き」というわけでも無いような気もしますね。「新しい事は得意じゃないし、人見知りで最初はいつも憂鬱」とも話されていますので、その辺りが関係しているんだと思います。

※「オタク」発言については以下で動画が見られます。
>メレンゲの気持ち(YouTube)

「座右の銘」に見る考え方

これはもう知っている人も多いと思いますが、波瑠さんの座右の銘と言えば「一視同仁(いっしどうじん)」

いっし-どうじん【一視同仁】
すべてを平等に慈しみ差別しないこと。えこひいきがなく、だれかれの区別なく同じように人を遇すること。また、身分・出身・敵味方などにかかわらず、どんな人でも平等に慈しみ、禽獣にも区別なく接すること。
[引用:goo辞書]

「誰にでも別け隔てなく公平に接する」という事で、これは中学生の時のプロフィールに載せていた言葉だそうです。

一瞬「なんでこんな言葉を知ってるのか」とも思いましたが、波瑠さんは中学3年の時に漢検2級を取っていますので、きっと勉強している時に「この言葉好きだな」などと思って印象に残っていたんでしょう。

(個人的な経験では、漢検を勉強していると日常生活の中でも難しい言葉を使いたくなる副作用が出て来ます(笑))

「一視同仁」は理想論としては素晴らしい考え方だと思いますが、波瑠さん自身もその事は理解しているようで、座右の銘に関する質問を受けた時に以下のように答えています。

ただ、実行するのはとても難しい。先入観を持たず、相手の好悪に関わらず受け入れるというのは、現実にはあり得ないことなのかもしれません。だからこそ、理想なのかも。でも、そうした純粋な理想に、少しでも近づける自分でありたいと願っています。
引用元

Sponsored Link

波瑠の恋愛観などに関するお話

波瑠さんの「好きな男性のタイプ」について調べてみると、結構色々な情報が見つかります。

例えば先にご紹介した「メレンゲの気持ち」の中では、好きなタイプについて聞かれて「優しくて力持ちな人」と答えています。ただ、この時はもう一人のゲストが関取さんだったようなので、多分台本か何かがあったんでしょう!

ちなみに2010年の映画「ソフトボーイ」のインタビューでは次のように話されています。

友達に超不思議がられるんですが、私、弱そうな、死んでしまいそうな人がタイプなんです。有名人に例えると? イメージ的には、BUMP OF CHICKENの藤原さんかな
引用元

弱そうな、死んでしまいそうな人がタイプ。友達に不思議がられるのも当然だと思います(笑)

この2年後の2012年の映画「BUNGO~ささやかな欲望~」のイベントで同じ質問を受けた時には「死んでしまいそうな人がタイプ」とは話さず、より大人っぽい回答へと変化。

「結婚してもこの仕事を続けたいので、それを許してくれる心の広い人がいいです。外見は肌の白い人かな」
引用元

心が広くて肌が白い人。なぜ敢えて「肌の色」に言及したのかは分かりませんが…。肌が白くない人からのアプローチをやんわり断る意図があったんでしょうか。

そしてさらに2年後、2014年の映画「がじまる食堂の恋」の完成披露試写会の時には、大人で頼れる存在と友達のような楽しいタイプの男性とではどちらがタイプかと質問され、

「私が子供っぽいので、年上の人がリードしてくれた方がいいですね」

と答えています。個人的には2010年から男性のタイプが変わったのか、それとも4年の間に考え方が変化したのかが非常に気になります(笑)

ちなみに結婚は(2012年時点では)今のところ考えていないそうですが、「30歳までにできれば」とも話されています。2014年にはお姉さんも結婚されたようですし、

わたしもいつかお嫁にいく時に、
家族や友達に心からありがとうと言えるような毎日を過ごしたいと思いました。
引用元

ともブログに書いている事を考えれば、その内波瑠さん本人が結婚される時もやって来るでしょう。(ちなみに上記引用元、波瑠さんの母親の写真もアップされていますので、興味があれば是非確認してみてください)

おまけ

実は波瑠さん、2008年に歌手デビューして4月にはCD「I miss you/MESSAGE〜明日の僕へ~」をリリースされています。

それ以降は歌手としての活動はされていないようですが、その頃の動画が発見できましたので、おまけとしてご紹介しておきます。

>波瑠:「I Miss You」

当時のインタビューはこんな風にも話されています。

歌は嫌いじゃないんですけど、人前で歌うのは得意じゃなかったんですよ。カラオケも以前は、ぜんぜん行かなかったし。お芝居を通して少しずつ音楽に触れることが増えてきて、そこから興味が出てきたって感じですね。
引用元

結局のところ、デビューの話を聞いた時に「ウソなんじゃないかな」と思った通り、これ以降は歌手としての活動は特にされておらず、現在は女優業としての活動に専念されているようです。

今後果たして彼女が再び歌手として人前で歌う時はやって来るのでしょうか。個人的には少し期待したいところです(笑)

おまけ2

小学校~中学校にかけていじめの経験のある波瑠さん。

そもそも芸能界に入ったのも、「学校があまり楽しくなかったから他にやることが欲しかったんだと思う」とも話されている通り、元々は芸能人とかそういうの自体に興味が無かったそうです。

いじめ云々に関してはここでは詳しくは書きませんが、そんな経験をしてきた波瑠さんだからこそ「人間」について色々思うところがあるようで、非常に興味深い発言(記事?)がありましたので、おまけとしていくつか引用しておきます。

まずは公式ブログから。

Q,人間をどう思う?
A,大変興味深い質問だと思います。
人間は、強さと弱さが紙一重で、守るものがあると臆病になって、だけど守るものがあるから強くなれて、結局のところ皆ひとりなんだけど、だから誰かを求めて…可哀想で、愚かしい生き物です。そんなところがわたしはとても愛しいです。上から目線じゃないです。わたしもそんな人間のひとりです。
引用元

更には、「おそろし~三島屋変調百物語~」の試写会に出席した際にはこんな発言も。

「生きている人間の方がエネルギーを持っている分、恐ろしいと思うことがたまにある。具体的には言えませんけどね」
引用元

何とも含みのある発言ですが、そういった辛い経験をしてきた事こそが女優としての原動力にもなっていると思えば、あながち無駄な経験なんてものは無いのかもしれません。と、真面目ぶった事を書いたところで終わりにしようと思います。

それでは!

関連記事:波瑠の本名について調べてみた!いじめの過去とショートヘアとの関係とは?


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ!

コメント

    • 匿名
    • 2016年 8月 10日

    残念な、チケット感動しですか

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ