• このエントリーをはてなブックマークに追加

平子理沙と吉田栄作に子供がいない理由は?顔の劣化を昔の画像と比較!

この記事の所要時間: 815

平子理沙さんは1997年に吉田栄作さんと結婚していますが、二人に子供は出来ていないようなのでその理由について調査しました。

また、平子さんの顔の劣化も話題になっているようですので、昔の画像と比較してみました。

Sponsored Link

平子理沙のプロフィール

hirako_profile

本名:吉田 理彩(よしだ りさ、旧姓:平子)
生年月日:1971年2月14日(46 歳)
出身地:東京都
血液型:A型
身長: 164 cm
所属:株式会社NEWPOWER

平子さんの名前は「理沙」として知られていますが「第1回日本美人大賞」でグランプリを獲得した時の名前は「平子理紗」だったそうです。

ただ、「沙」と「紗」の両方とも人名用漢字に使用できるようになったのは1976年の時。

平子さんが生まれたのは1971年なので、平子さん自身の本名は「理沙」でも「理紗」でも無かったはずです。

そこで可能性があるのが2000年1月に発刊されている「月刊 平子理彩」。バニーガールやナース服などのコスプレ写真が掲載された写真集らしいですが、この名前が本名の可能性が高いのではないかと思います。

確定ではありませんが、どっちにしても読みは「りさ」なので最終的には一緒ですね!

平子さんの実家について

平子理沙さんは実家がお金持ちだったようです。
まあ、成城学園小学校からインターナショナルに転校したり、15歳で一家で渡米したりとWikiだけを見ても何となく金持ちっぽいですね。

父親はイギリスの高級紳士服を仕立てる会社「ストックアンドぜノック」の取締役を務めていたそうです。

そして母親はネイルアートを日本に広めた平子禧代子(ひらこ・きよこ)さん。
現在は実業家として、ネイル関係の会社の経営者として活動されているそうです。

現在はアメリカに住んでいるそうですが、国内にはお弟子さんも大勢いて「先生」として慕われつつ尊敬されているようです。

こちらがお母さんとのツーショット写真。
Exif_JPEG_PICTURE

「小学生で学校に通うときに、シャネルのバッグを母親に持たされていた」
「家じゅうシャネル一色で、スリッパまでシャネルだった」

と、子供の頃にはブランド品に囲まれた生活もしていたようで、その裕福な生活ぶりも窺えます。

ちなみに父親の事業が常に順風満帆だったわけではなく、どうやら平子一家がアメリカに移住する理由になったのにはそれなりの理由があったようです。

・父親が別の会社とのライセンス契約で大赤字を出して経営が悪化

⇒その後資産の名義を母親に変更して計画倒産

⇒資産を売却して海外に移し、アメリカのロサンゼルスへ移住

という流れがあったとかなかったとか。

これだけ聞くと妄想っぽく聞こえるかもしれませんが、現にストックアンドゼノックは既に倒産しており「ストックアンドゼノック 突然の幕引きを招いた主力取引先の方針転換」なる文献が存在する事を考えれば、あながちデマでもないのかも…とも思います。

いずれにせよLAの校外には豪邸を持っており、現在では平子さんの両親はそちらに住んでいるようなので、資産家である事は間違いないと思います。

hirako1

この画像からだけでも何となく伝わってきますね!

ちなみに平子さんは「サンタモニカカレッジ」を卒業して19歳までアメリカで暮らしていた事もあり、英語はペラペラです。

実際に英語を話しているCM動画があったので、興味があればご覧ください。

キラリーン★(?)

吉田栄作との間に子供が居ない理由は?

平子さんは1997年に俳優の吉田栄作さんと結婚し、2月14日にロサンゼルスで結婚式を挙げています。

hirako_yosida

馴れ初めは、平子さんが当時歌手として活動していた吉田栄作さんのライブのバックステージに遊びに行った時だそうで、そこから3年半の交際を経た後に結婚に至ったとか。

ということは二人が出会ったのは1994年頃で、当時は平子さんが23歳くらい、吉田さんが25歳くらいの時だったわけですね。

夫婦仲は極めて良好なようで、結婚から10年経った2007年のインタビューでは平子さんは以下のように語っています。

「いくつになっても、自分の中の“女の子”の部分は大切にしたいから。ふたりの間でも、そういうこだわりが新鮮さにつながるんじゃないかな。たとえば、何でも話すことと全部さらけ出すことは違うでしょう? 長く一緒にいるからこそ、『彼には絶対見せない』部分も必要だと思います。お婆ちゃんになっても、彼には可愛いなって思ってもらいたいですね」
引用元

平子さん流の「良い夫婦関係を維持する秘訣」は「全てをさらけ出さない事」ということのようです。

その後2012年にも以下のように仲睦まじいツーショットを雑誌に掲載されていますので、現在もその良好な関係は継続中のようです。

hirako_yosida2

となると子供が居ない理由が気になりますが…。
調べてみたところ、概ね以下の3つの意見に分かれているようです。

1. 平子理沙さんが子供嫌いだから
2. 出産するとスタイルが崩れるから
3. 結婚の条件に「子供を作らない」が含まれていた

1. については平子さんが雑誌か何かのインタビューで「子供は嫌いだから作らない」と発言していたとの情報。

(これと合わせて、以前「さんまのまんま」に平子さんが出演した時に「私は子供は好きじゃないから、要らないです」と話していたとも言われています)

2. については平子さんが何かのインタビューで「子供を産むと体型が崩れるから産まない」と言っていたとの情報があります。

しかし、いずれも正確な情報源が分からなかったので、あくまでも参考程度に捉えておいた方が良いと思います。

「吉田さんは子供についてどう考えているんだろうか?」とも思ったんですが、残念ながら何も見つからず…。

とは言え平子さんは結婚前に「子供は作らない」と吉田さんに言ってそうな気はしますね。結婚してからそんな事言ってたら、流石に既に離婚してそうな気がします。

ちなみに最初から二人は別居を前提に結婚しており、現在も平子さんは車で約5分の距離にある「別宅」に住んでいるそうです。

これもより良い夫婦関係を維持する秘訣の1つになっているらしいですが、ここまで来ると単純に「結婚しながらも縛られずに自分の好きなようにやりたい」という風にも見えてきます。

平子さんは以前のインタビューで

「私、結婚するまで一人暮らしをしたことがなかったんです。門限もあって厳しい家でしたから、早く結婚して自由に生活したいなぁって思ってました」

と話しています。
普通は結婚しても夫婦二人暮らしなので、夢の「自由な一人暮らし」を実現するには別居婚くらいしか選択肢がありませんしね。

平子さんは吉田栄作さんと結婚しつつも、これまでに俳優の「村井克行さん」「カメラマンN」との不倫疑惑の報道が流れていただけに、吉田さんにとっては安心出来ない生活であるとも思います。

仲が良いんだか悪いんだか、はたまた単に良い風に誤魔化しているのか…難しいですね!

Sponsored Link

顔の劣化を昔の画像と比較!

最後に現在の平子さんと昔の画像を比較してみましょう。

こちらが「劣化した」と話題になった時の平子さん。
「笑っていいとも」に出演した時のものですが、何だか顔がやけに光っているように見えます。

hirako_rekka3

キャプチャのタイミングを狙ったのか、表情に元気もありません。
その半年後…。

hirako_rekka1

hirako_rekka2

平子さんのテンションも何故か上がっています。
そして、2015年2月放送の「スッキリ!」に出演した時の平子さんが以下になります。

hirako_rekka4

確かに年齢からすれば非常に肌が若々しいんですが、なんだか肌がパンパンになっているように見えます。
これには流石に視聴者も不自然さを感じたのか、

「テレビのとき、雑誌やブログの写真と全然顔が違う」
「スタイル変わらないのに顔が変わりすぎ」
「ほほがおかしい…っていうかヤバイ」
「顔に違和感しかない」

といった声が相次ぎました。

雑誌とかだと普通にフォトショップとかのソフトで加工出来ますからね…。

動画でも修正する技術はあるようですが、わざわざ普通の番組でそんな手間のかかる事はしないでしょう…という事で、こんな風に「素」の肌が現れるわけですね。

実際にどんな風に顔が変化したのかについては以下の画像が分かりやすいです。
「大逆転!」のフレーズが意味深です。

daigyakuten1

ちなみに「何を塗っていらっしゃるんですか?」という記者からのド直球な質問に対しては、

「よく聞かれるんですが、何も塗っていないですよ。保湿をしっかりしているだけです」
「保湿をしっかりすると肌トラブルになりにくく、何も塗らなくても肌が光を反射してくれるんですよ。スキンケアの時間をじっくりとって、化粧水、美容液は毎日つけます」
[サイゾーウーマン]

と平子理沙さんは笑顔で回答したとのこと。
いやー、でも松田聖子さんの肌のアレとよく似てますよね!

聖子さんも「顔がパンパンになってる」って話題になってて、ヒアルロン酸注入が確実視されていました。

※症状が似てる気がします。
seiko1

といった所で、何となく平子さんの劣化具合が分かったと思います。
この記事の一番最初の画像と比較するともはや同一人物とは判別出来ないような気も…。

最後にオマケ動画を置いておきます!

それでは!


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ