• このエントリーをはてなブックマークに追加

マツコ・デラックスの本名がたかひろって本当?素顔の画像と年収がヤバい!

この記事の所要時間: 643

マツコ・デラックスさんの本名が「たかひろ」だという情報があったので、具体的な証拠を探してみました。

ついでに最近しょっちゅう見かけるマツコさんの年収と、流出したすっぴん画像についても詳しくお伝えします。

Sponsored Link

プロフィール

ペンネーム:マツコ・デラックス
誕生日:1972年10月26日(42歳)
出生地:千葉県千葉市花見川区
職業:タレント、コラムニスト、エッセイスト、女装家
事務所:ナチュラルエイト

女装家です。
もちろん分かってると思いますが本当は男性です。

マツコさんの本名

本名については、実は以前に卒アル画像が流出していてそこから判明しています。

matuko0

「松井貴博(まつい・たかひろ)」ですね!
「マツコ」のペンネームは苗字の「松井」から取ってきたんでしょうか。

マツコさんと言うと「自分の言いたい事をズバズバ言ってる」ってイメージが個人的にはありますし、実際そのスタイルで人気を博している部分も大きいと思います。

ある意味では「良い子ぶってる」的なイメージを(一部の視聴者からは)持たれてるベッキーさんとは真逆のスタイルのようにも感じます。

何か以前には思いっきり対立した事もありましたし…。

関連記事:ベッキーがマツコに喧嘩を売られる理由とは?

スリーサイズ

マツコ・デラックスさん(文字打つのが面倒くさい)のスリーサイズには諸説あります。

例えばWikipediaには「180×3」とある通り「B180・W180・H180」と書いてありますが、2009年の情報では「B150・W150・H150」です。

また、他にも「B140・W140・H140」なんて情報も見かけました。
(これは体重140kgとゴロが良いから合わせてみた、って雰囲気があります)

マツコさんが処女作である「アタシがマツコ・デラックス!」を出版した2002年当時は全部130cmだったそうです。

matuko1

2014年には多忙の為に痩せたとも言われてましたので、現在はオール140~150cmぐらいの可能性が高そうですね。

ドラえもんのスリーサイズは「B129.3・W129.3・H129.3」なので、もう少しマツコさんが痩せればリアルドラえもん体型になれます。

そしてそれ以上痩せると以下のように完全に別人になれるとのシミュレーション結果も…。
スリムマツコさんヤバイ。

マツコさんの経歴

マツコ・デラックスさんは中々興味深い人生を歩んできているようで、現在のタレントの地位に至るまでに様々な職業も経験してきています。
具体的には、

・美容師
・ゲイ雑誌「Badi」の編集者
・引きこもり
・肉体を使わない肉体労働者(土木作業員との情報も)
・ファミレスやパン工場でのアルバイト
・新宿2丁目のゲイバーの雇われママ
・デブ女装コラムニスト(週刊女装リターンズ

などがあるようです。
上記経歴の最後にある「デブ女装コラムニスト」ってひどい響きですが、当時はまさにマツコさん自身が「デブ女装」を自称してたみたいなので仕方がありません。

ちなみに雑誌「Badi」の編集者として働いていた1996年頃のマツコさんは以下です。

matuko_badi

この頃はあまり太ってなかったのか、中々のイケメンぶりです。

こうした数々の経験を乗り越えてきたからこそ、

コンプレックスは誰もが持っているものです。あなたとでも結婚してくれた夫がいるのであれば、どうしてその目の前にある幸せを幸せだと感じようとしないのですか?

みたいな人生を悟った感じのする名言が生まれてくるのかもしれません。

Sponsored Link

マツコ・デラックスの女装について

個人的に気になったのでちょっと調べてみました。

マツコさんが女装を始めたのは「巨体に女装スタイル」というキャラクターを活かしたタレント活動を始めた2000年頃になってからです。

メディアに出演する際には女装をするようですが、普段の生活では特にやってないそうです。

「女装はね、男姿を捨てたの。要は覚悟を決めたみたいなものね」

とも話していますが、あくまでも女装はマツコさんの趣味の一貫のようです。
男装して外を歩くと気付かれることは余りないそうですが、そりゃあ男装マツコさんなんて普段見ませんもんね…。

ちなみに男性が好きなのは生まれつきだそうで、例の「アレ」をする時にはメイクや女装はしないとかなんとか。
少し前にはかなり突っ込んだプライベートな話もしてたんですね…。

マツコ・デラックスの素顔

上にすでに雑誌編集者時代のマツコさんの顔を貼ってますが、ちょっと拡大したのが以下です。
「松風さん」を名乗っていた時代です。

matukaze1

が、他にも色々とすっぴん(?)画像は流出していますので、参考までに。

>「マツコ・デラックス 素顔」で画像検索した結果

現在で上記リンクの検索結果にはマツコさんの色々な素顔の画像が出て来ますが、完全に画像テロみたいになってた時期もあったようです。

matsuko

これはひどい。
Googleさんも色々と進化してるので今ではある程度解決されてるみたいです。

マツコさんの年収は?

さて、これまで様々な雑誌の編集やアルバイトの経験をしてきたマツコさんの現在の年収は一体いくらなのか。

2013年8月放送の27時間テレビに出演した時のギャラは「100万円」だったそうですが、これはあくまでも単発的な金額です。

そこで2014年の週刊実話の記事を引用すると

「日テレが一本50万円、フジが120万円でテレ朝が110万円、TBSが140万円といった具合です。日テレが他局に比べ比較的安いのは、番組の放映時間帯もさることながら、キー局で初めてレギュラー番組を持ったのが日テレで、演出担当を気に入っているからです」(テレビ局関係者)
(中略)
CMも含めると計6億円超えは確実です。所属事務所が比較的良心的で手数料は3割しか取らない。正直、来年の確定申告は大変だと思います(笑)」(芸能プロ関係者)

つまり、2014年のマツコ・デラックスさんの年収は6億円相当になる上に、まだまだこれからも稼いでいける可能性があるという事のようです。

マツコさんは2013年の深夜帯のテレビ番組出演本数ランキングでは185番組と全体で第3位。

matuko_shutuen1

2014年にはCMの契約社数が何と10社に達しており、女性タレント(!)のランキングで本田翼さんやベッキー、小嶋陽菜さんらと並んでかなり高い位置に着けています。

流石に私は全てのCMを見た訳ではありませんが、

NTTコミュニケーションズ/サントリー食品インターナショナル/千寿製薬/トヨタ自動車/日本郵便/ホクレン農業協同組合連合会/ まるか食品/ミスタードーナツ/モスフードサービス/リクルート

があるようです。
全体でのテレビ番組出演本数ランキングでは2014年には10位内には入っておらず、2012年の300本超えからすると減少しているようです。

ただ、その代わりマツコさんは人気タレントとして以前よりもギャラが増えてる可能性はありますし、CMの出演は逆に増えてるのでこの調子で行けば確かに今後数年は高収入を維持しそうではありますね。

それにしても年収6億は羨ましい…。
それくらいあれば一生どころでなく遊んで暮らせるのに。

まとめ

以上、デブ女装タレント・マツコ・デラックスさんの経歴や素顔、年収について見てきました。

きっと彼女ならテレビに出なくなってもコラムニストとしてもやっていけるだろうと思いつつ、今後の活躍にも注目したいと思います。

それでは!

関連記事:ベッキーがマツコに喧嘩を売られる理由とは?


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ