• このエントリーをはてなブックマークに追加

小島瑠璃子の性格は本当に悪い?トーク力とコミュニケーションの秘密とは

この記事の所要時間: 656

小島瑠璃子さんの性格がどうも「悪い」と言われているようなので、その理由をエピソードなどから詳しく調査しました。

また、現在の熱愛彼氏に関する裏話についても色々と具体的にお伝えします。

小島さんのプロフィールや大学に関する詳しい情報は以下の記事を参照してください。
(無駄に出身大学について詳しく考察しています)

関連記事:小島瑠璃子の大学はどこ?慶応大学はガセの可能性が高い!

Sponsored Link

小島瑠璃子の性格が悪い!?

早速、小島さんの性格を具体的に見てみましょう。
やはり何を持って悪いと言われているのかが気になりますよね。

テレビでやたらと目にするこじるり

まずはそもそもの話、「テレビで何故かやたらと目にする」事から嫌いとかウザいと思われているようです。

調べてみると数多いる女性タレントの中でも、2014年上半期は特に番組出演数が多かったようです。

kojiruri1

上半期で第3位ですよ!
上記画像はあくまでも上半期のデータなんですが、2014年度全体を含めると第2位まで浮上してきます。

talent_2014
引用元

全タレント合わせても全体で20位(1位は国分太一さん)という事で、「嫌になるほど」テレビで見かけるのも納得できます。

更に調べてみると2012年以前はランク外で、2013年から女性タレントの出演本数ランキングで10位内に入ってきている事を考えれば、小島さんが一般の人に特に目に付き始めたのは2013年に入ってからと言えそうです。

では何故これほど小島さんが番組に出演しているんでしょうか?
以下の記事でそれについて詳しく考察されています。

>各局から引く手あまた、小島瑠璃子が重宝される理由とは?

簡単に内容をまとめれば、

・番組に自然体で挑むスタイル
・頭の回転が速く、MCぶりが凄く上手い

といった部分が高く評価されているようです。
「MCとして場を仕切るのが上手い」といった部分は、学生時代に学級委員長を務めた経験とかが生きてるんでしょうかね…。

一言でまとめれば「コミュニケーションスキルが高い」のが重宝される理由になるんだと思いますが、そう考えると小島さんの「コミュニケーションに対する考え方」が気になってきます。

こじるりが語るコミュニケーション論

kojiruri2

調べると小島さん自身が他人とのコミュニケーションで特に意識しているポイントがあるようです。

それは、
「相手の意見を先に聞く」こと。
思ったよりもスタンダードな方法です。

私は自分の意見を人に伝えることが好きなんですが、その分、相手の意見も聞きたいんです。
ただ、自分の意見を言うことが苦手な人もいるので、先に自分から一方的に言わずに、まずは相手の意見を聞くことを心がけています。まだまだ完璧にできるわけではないんですけどね。

相手の話を聞かずに一方的に自分が話したい事だけを話す人は大勢いますが、大抵の場合嫌われます。

実は理想的なコミュニケーションは「意見20%、質問80%」とも言われます。
小島さん自身も完璧には出来ていないそうですが、まず意識するのが大事だって事ですね。

Sponsored Link

ちなみにバラエティ番組では「自然体」を心がけている小島さんですが、そのトーク力も周囲から高く評価されているそうです。

当然その為にも努力はしているようで、

「寝不足になってもテレビを観ています。きっとただの視聴者なんでしょうね(笑)。このお仕事を始める前からテレビはよく観ていましたが、最近は『この切り返しはすごい!』とか考えながら観るようになりました」

(中略)

「収録前のアンケートで本当に泣くぐらい苦労していて…。日頃からコツコツとメモを取っておけば、わりとすぐに思い出せるのかなって気づいてからは、それをするようにしています」
引用元

と日頃から習慣づけているようです。
そう考えると自分が出演したバラエティ番組を見返すよりも、他の番組を見て言葉の引き出しを増やした方が実はトーク術磨きには有効なのかもしれません。

小島さんは元々しゃべるのが大好きだと以前のインタビューでも話してましたので、「自分の楽しみ」と「仕事で必要なスキル」が結びついてるのが特に有利に働いてるんでしょう、多分。

以上の話から見ると「努力家」と言うよりは、単に「仕事で人と話すのが好き」という感じがしてきますね。

視聴者からは性格がわざとらしくてウザいと言われる一方で、小島さんは番組の休憩中など、共演者だけでなくスタッフにも礼儀正しい態度で接するそうです。

そういった「スタッフが仕事を一緒にしたくなるような姿勢」も、テレビ番組の出演本数が増える一因なんでしょう。

こじるりが嫌われる理由

そんな礼儀正しく自然体な小島さんですが、視聴者や共演者からは嫌われている一面もあります。
簡単にそれらの意見をまとめると、

・オーバーリアクションが鬱陶しい
・鼻にかかったような声が気になる

といったものがメインの様子。
特にリアクションについては言及が多く、基本的にわざとらしいリアクションが視聴者などから嫌われる原因のようです。

※こんな感じです。
kojiruri_over1

kojiruri_over2

何となくこれだけでも伝わるのではないかと…。
ネット上では「あざとい」「ウザい」の意見が多く、「かわいい」の意見はむしろ少数派の様子。

2014年8月13日放送の「PON!」出演時には、生歌披露の場面で笑って全く歌えない事態も発生し、こういった部分も嫌われる要因になっているようです。

>【放送事故】小島瑠璃子が生歌を披露(音声だけの動画しかありませんでしたが…)

元々歌手志望だったという小島は「がんばります。夢がかかっているので」と、生歌披露に対して力強く意気込みを語った。
引用元

と壮大な振りをした上での態度だったので、真面目に見てる側からすれば「ふざけてんじゃねぇ!」みたいに思うのも納得できる気がします。

空気が読めない性格のこじるり

kojiruri5

他にも有名なのは2013年放送の「さんま・くりぃむの芸能界個人情報グランプリ」での出来事でしょう。

デヴィ夫人は何ヶ月も前からスケジュールの合間を縫ってポールダンスの練習をし、危険度の高い技まで披露。
一方で五月みどりさんは特に完成度の高くない微笑ましい「特技」を披露。

その後、司会者の明石家さんまさんが「優勝者はデヴィ夫人か五月みどりさんのどちらか」という雰囲気を作り、優勝者の決定権を小島さんに委ねました。

すると小島さんの口から出て来たのは二人のうちのどちらでもない、腹踊りを披露したアニマル浜口さん

浜口さんは土下座をしてデヴィ夫人に謝罪してましたし、小島さんは生放送で2度謝罪をしていたようですが…。

以下の記事を見てデヴィ夫人本人の立場に立って考えてみると、なんともやるせない気持ちになります。
(言わずもがな、『タレントK.R=Kojima Ruriko』です)

>番組を台無しにした整形疑惑のKYタレントK.R

こういった部分を考えてみると、確かに「空気が読めない性格」であるとも言えそうです。

あるいは「視聴者にとって面白い展開とは何か?」を考えすぎて、共演者の事を考える視点が抜けていた可能性もありますね。

こじるりの性格まとめ

色々調べていると、小島瑠璃子さんはオーバーリアクションさえ無くなれば大分嫌いな人も減るのでは…と思いました。

単純に性格が悪い訳ではなく、本人は色々努力もされてますし、直接関わった人には好かれる性格をしていると思います。

Q.こじるりのモットーは?
A.謙虚に!

Q.パパ似?ママ似?
A.完全にパパ
顔も性格も!
でも考え方はママ似
引用元

という事で、今後は謙虚に頑張ってもらいたいですね!

おまけ

ホリプロタレントスカウトキャラバンでの思い出を語る小島瑠璃子さん。

それでは!

関連記事:小島瑠璃子の大学はどこ?慶応大学はガセの可能性が高い!


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ