• このエントリーをはてなブックマークに追加

西島秀俊の筋肉トレーニングの理由とその方法とは?

西島秀俊
この記事の所要時間: 537

今回は、西島秀俊さんの「筋肉」が話題になっているようですので、その詳しい理由やトレーニングの方法について調べてみました。

というわけで早速どうぞ。

Sponsored Link

西島秀俊の「筋肉」について

まず、西島さんの筋肉画像そのものに興味がある場合は、こちらのサイトに大量の画像がありますので是非ご覧ください。

タイトルの通りセクシー(?)な画像を確認する事ができます。(いやしかし、女性ならともかく男性は男のセクシーな筋肉に興味が……?)

>【俳優】西島 秀俊♥厳選セクシー画像【100枚超】

西島さんの筋肉が話題になったのは、2013年に放送されたNHK大河ドラマ「八重の桜」がきっかけになったようですが、確認すると確かに相当に引き締まったいい体をしておられます。

男の目線で見ても憧れるレベルですね!

その後2014年に放送されたドラマ「MOZU(モズ)」でも、その素晴らしい肉体に(一部からは)注目が集まっていたようです。

しかし西島さんは2015年1月の時点で43歳なわけで、その年齢にしてこの肉体を作り上げるのは相当な苦労が必要だったのでは……と思ったので、今回の記事ではその辺りの情報をメインにお伝えしたいと思います。

どうやってトレーニングしていたのかも気になりますしね!

役作りにストイックな姿勢

西島さんでまず注目すべき点は、その役作りに対するストイックな姿勢です。

2010年に公開された映画「サヨナライツカ」では、老後(60歳)のシーンの為にまず体重を13kg増加させ、さらにはその後に撮影された若い頃(20代)のシーンの撮影の為に1ヶ月で15kgも減量をしています。

1ヶ月で15kg減らすって、体重が100kgくらいの人だったらある程度現実味がある話だと思いますが、西島さんの現在の体重は65kg前後だと言われていますので……凄まじいです。

というか普通に考えてそんな事やったら絶対に体壊しそうです。

実際、西島さんも役作りだからやっているのであって、本当はやりたくないといった旨の事も話されていました。「そりゃそうだ」とも思いますが、役作りの為にそこまで徹底して体重まで変える人はそうそういないのでは?

その他にも西島さんがドラマや映画の為に「体を絞る」というのは結構やっているそうで、例えば映画「CUT」では、

撮影全体を通して殴られた回数は、何と1,000回以上を数えるといい、「僕は秀二以上に殴られていますよ(笑)」と西島はユーモアを交えて明かしたが、その役づくりの苦労は計り知れない。「実際にパンチが入ると思っていたので、体は相当鍛えました」と本人が語る通り、標準体重からマイナス5キロ、体脂肪率は一桁まで絞って役に挑んでいる。
引用元

といったエピソードもあります。

「八重の桜」しかり、「MOZU」しかり、徹底的に役作りの為に体を絞った結果、あの美しい肉体が出来上がっているのだという事が分かりますね。なかなか常人に真似できる事ではありません。

Sponsored Link

西島秀俊の「体の絞り方」について

ここまで調べて個人的に気になったのは、「西島さんがどうやって体重を落としているのか?」といった部分です。

そこで更に調べてみると、西島さんは基本的には2通りの方法を採っているそうです。

それがこちら。

1. 普通にジムに通って食事制限をする
2. 「塩抜きダイエット」を実践する

塩抜きダイエットについてはこちらのサイトの記事が分かりやすかったです。

>細マッチョに女性メロメロ 西島秀俊が実践する塩抜き減量法

リンク先を見るのが面倒な方の為に、一応こちらでも簡単に説明しておきましょう。

「塩抜きダイエット」の方法自体は非常にシンプルで、その名の通り「食事による塩分摂取量をなるべく減らす」というものです。

何故、塩分を減らすだけで体重が減るのかというと……

1. 塩分は水分を引き寄せる性質がある為、体内に塩分が多いとその分体がむくむ事になる。逆に体内の塩分が少なくなると、体が体内の塩分濃度を一定に保とうとして水分が抜ける。その為、余分な水分が無くなって体重が軽くなる。

というわけで、ナメクジみたいなイメージですね。

2. 余計な水分が抜けることで体の代謝が良くなる。

体が水分でむくんでいると、体液が血管を圧迫して血液の流れも悪くなるんだそうです。

3. ついでにお通じが良くなって、腹の中にある余計なものが排出される結果、体重も軽くなる。

要するに体の中にあったう○この分だけ体重も軽くなるわけです。

と、ここまで見れば塩抜きダイエットのメリットばかりが目立ちますね。しかし万能な方法なんて存在しないはず……と思って調べると、こんな情報を発見しました。

この「塩抜きダイエット」、長期間行うことは厳禁です!ナトリウムが不足しすぎると内臓が働くことができなくなり、麻痺や発作、意識障害などを起こす危険性があります。医師の指導以外では3日間だけが原則です。
引用元

完全な塩抜きをすると非常に体に悪いので、あくまでも普段の生活では「塩分を摂り過ぎないようにする」程度に抑えた方が良いみたいです。

西島さんも限られた期間での役作りの為に実践しているのであって、西島さん本人も勧めていませんので注意する必要があるでしょう。「塩を抜いた食事」という時点で長続きしなさそうですが(笑)

筋肉トレーニングの方法は?

西島さんが実践しているトレーニング法については具体的に公開はされていませんでしたが、恐らく基本的には「細マッチョ」を目指すトレーニングを実践するのが良いでしょう。

例えばこちらのサイトが参考になります。

>2ヶ月で細マッチョになる実践的ダイエット&筋トレ方法

逆に、「もっとボディービルダーみたいなデカイ筋肉を身につけたいんだよ!」という方にはオードリー春日さんが実践してきたガチな方法が良いかもしれません。(一般人には正直レベルが高いと思いますが……)

>オードリー春日のボディビルのメニューや食事のまとめ

基本的に筋肉をつけたい動機って「魅せる筋肉をつける事で異性にモテたい」とか「同性にカッコよく見られたい」とか「自信をつけたい」といった辺りに集約されると思いますので、そういった方向で自身に合ったトレーニング方法を模索するのがベストでしょうね。

というわけで以上。

それでは!

関連記事:西島秀俊の結婚相手と経歴は?嫁の服装がダサいと話題に!


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ