• このエントリーをはてなブックマークに追加

中森明菜と松田聖子は仲良しor不仲?病気はうつが原因か!

中森明菜
この記事の所要時間: 743

今回は中森明菜さんと松田聖子さんの「仲」について気になっている人が多いようなので、その辺について調べてみました。

簡単に見たところによると「仲良し」「不仲」のどちらの噂もあるようですが、実際にはどっちなんでしょうか?

というわけで、どちらの可能性の方が高いのか調査した上で考えてみました。

また、中森さんの「病気」が「うつ病」との噂もあるようですので、それについても調査した結果をお伝えします。

Sponsored Link

中森明菜と松田聖子は仲良しor不仲?

というわけで早速本題に入ります。

中森さんと松田さんの関係を簡単に調べてみると「因縁の」とまで言われるほどの「不仲」とする説と、それとは正反対の「仲が良い」とする説の両方が見つかります。

この2人の「仲」が話題になったのは、2014年の紅白歌合戦での共演(?)が引き金になったようですが……。

これだと本当の関係がどちらなのかサッパリ分からないので、ひとまず情報を整理してみたいと思います。

「2人は不仲」説

不仲説を推す記事(の1つ目)としてはこちらのが参考になります。

いまから25年前の1989年、明菜は当時、交際していた近藤真彦の自宅で手首を切るという自殺未遂騒動を起こした。その原因は、結婚、沙也加の出産を経た聖子が、ニューヨークでマッチと抱き合っているところをフライデーされたことが原因だとされている。
引用元

これが本当の事だとすれば相当にヘビーな話です。

自殺騒動の事は知っていましたが、その原因が松田聖子さんにあったって本当? ……と疑問に思ったので調べてみると、どうやら本当にフライデーによって報道されていたようです。

なので、これはもしかしたら本当に要因の1つになったのかもしれませんね。

……などと短絡的な事を考えてはいけません。

更に深く調べると、ツーショットの写真を撮られたのは事実ですが、実はその場には近藤さん以外にも人がいた状況だったらしく、その中で「たまたま2人だけが写っている写真」をピックアップして掲載したとも言われています。

近藤さんと聖子さんのツーショット写真については「密会写真」「キス写真」などと言われていますが、今となってはその肝心の写真を確認できない為にある意味言いたい放題なわけです。

本当はキス写真ではなかったにも関わらず、それがキス写真と言われ続けて、最終的にそれが事実扱いされている可能性もあるかと思います。

以上から、件の「ツーショット写真」に関しては話半分に「2人が一緒に写ってる写真」程度に捉えておいた方が無難でしょう。

聖子が近藤にかけた電話を明菜がとって、動揺していたと伝えられています。『あの女は手段を選ばない』『必ず天罰が下る』などと、恨み骨髄のようです
引用元

といった情報もあるにはありますが、ここまで他人に恨みを転嫁できる人が自殺未遂をするとは考えにくいので、ちょっとこちらの信憑性は低いと思います。

他には、不仲とされる原因としてはYahoo!知恵袋を参考にすると、

「ザ・ベストテン」に二人同時に登場人物し、司会者が「明菜さんは聖子さんのことをライバルだと思っていますか?」との問いに明菜は「別に」と答えてしまい、マスコミが「松田聖子と中森明菜は不仲」という嘘の情報を流しました。

ともあり、マスコミが作り上げた偽の情報であるとも言われています。流石に「ライバルとは思わない=嫌い」は短絡的過ぎじゃないですかね……。

こんな風に調査するに連れて、何かしら関係はあるにせよ、中森明菜さんと松田聖子さんが単純に不仲であるとは断定できない、という風に私は考えています。

「2人は仲良し」説

というわけで、次に「仲が良い」とする説についてです。

こちらに関しては、1984年に中森さんと聖子さんが出演したテレビ番組の動画が参考になるかと思います。

>ザ・ベストテン 人生相談(1984年)

この動画の中で中森さんは聖子さんを「憧れの方」

そして逆に聖子さんは中森さんを「素直で女性としての可愛らしさを持った方」と話しています。

中森さんは聖子さんの歌をよく口ずさんでいるとも言っていますので、この発言を信じれば少なくとも「松田聖子さんが憧れの相手」というのは本当なんだと思います。(発言した時期は随分前の話ではありますが)

なので、とても「あの女は手段を選ばない」とは言いそうに思えないんですが……。ちなみに自殺未遂事件が起こったのはこの5年後の話です。

また、その後の1995年に中森さんが「おしゃれカンケイ」に出演した際には、「仲が悪い説」は「作り話」であることをハッキリと明言しています。

>おしゃれカンケイの動画(※残念ながら削除されたようです)

3分過ぎから中森さんが聖子さんについて語っていますので、興味があれば聴いてみる事をオススメします。

・あれは作り話なんですけど
・スタッフが気を遣って、共演の際にはわざと両サイドに立たせていた
・聖子さんのレコードはほとんど全部持っている

とも話されていましたし、松田聖子さんの「白いパラソル」のモノマネ(?)も披露されています。

なので、仮に本当に恨みに思っていたら1995年になってわざわざ話すことも無かったでしょうし、聖子さんの歌を歌う事もあり得なかったと思います。

単純に「仲良し」とはちょっと違うかもしれませんが、少なくとも「因縁の仲と言われるほど仲が悪い」というのはデマである可能性が非常に高いのではないかと思います。

というわけで以上、何かの参考になれば幸いです。

Sponsored Link

中森明菜の病気の原因は何なのか?

中森明菜_紅白1

話は変わって。

Wikipediaを参照すると中森さんは2010年から、

同年10月28日、体調不良により当面芸能活動の無期限休止を発表した。

という事になっていて、2014年3月に自身のファンクラブ会報にて活動再開するまで、約3年半もの間活動を休止されていました。

その理由は上記にある通り「体調不良」なのですが、その体調不良って実際には何が原因だったんでしょうか?

というわけで調べてみました。

その結果、有力な噂としては

・うつ病
・帯状疱疹

の2つがありましたが、いずれもストレスや疲労が原因で起こる病気であるという共通点があります。

(一部エイズという噂もありましたが、今となっては流石にデマだと分かるかと思います)

2010年の7月13日で開催されたパチンコ新機種「CR中森明菜・歌姫伝説~恋も二度目なら~」の発表記者会見では、「細い」とか「激やせした」などとも言われていました。

その当時の中森さんがこんな感じです。
中森明菜_激やせ

どうもこの頃からすでに体調は悪かったようで、

実は、この時、担当医に「我慢も限界に達している。できるだけ安静が必要」と忠告されていたが、明菜は「これだけは頑張りたい」と拒否。
引用元

といったように相当に無理を押して頑張っていたようです。そしてその結果、

“もう動けない”ということで9月上旬ごろから3週間ほど緊急入院。
[引用:週刊女性]

という事態に。

結果的に最初の病気はうつ病ではなく「重度の帯状疱疹」だったそうで、2014年紅白の会見では別の人がこんなコメントをしています。

NHKの三溝敬志第2制作センターエンターテインメント番組部長は、会見で「(持病の)帯状疱疹の影響はまったくないはず」とコメント。
引用元

これを見ても、中森さんがかかっていたのは「帯状疱疹」であったのは間違いないと言えるでしょう。

なので、ここまで色々と書いてきましたが、中森さんが芸能活動を休止することになった原因は「帯状疱疹による入院」と見るのが正しいと思われます。

ちなみにこの1年後の2011年には一時「帯状疱疹は治った」とも言われましたが、その後再発して同時にうつ病も併発したとか……。

うつ病の原因としては大体いつも近藤真彦さんが引き合いに出されていますが、流石に15年くらい前の事で未だにうつになったりって考えにくいと思うんですが。

(とはいえ私がうつ病の『普通』を理解してるわけでもないので真相は分かりません)

その為、どちらかと言えば休止活動中の人間関係ではメインであった「マネージャーA氏」とやらも原因の1つになっていたのではないか、と個人的には考えています。

ともあれ中森さんは2014年には病気を乗り越えて芸能活動を再開されていますし、その1年後の2015年には新たにシングルやアルバムをリリースするなど精力的に活動されていますので、今後もまた新たな活躍に期待したいですね。

それでは!

中森明菜さんの「過去」と現在の結婚相手の噂について詳しく知りたい場合はこちらの記事もご覧ください。

関連記事:中森明菜の結婚相手が神主!?近藤真彦との謝罪会見の真相は?


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

    • 名無し
    • 2016年 7月 22日

    松田聖子歌下手すぎ給料泥棒今すぐ辞めろ脳に蛆湧いてるだろう恨みの生き霊に取りつかれて狂い死ねよ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ