• このエントリーをはてなブックマークに追加

松下奈緒の性格は良いor悪い?足が細い上にでかいってどういう事?

松下奈緒
この記事の所要時間: 716

今回は、女優兼ピアニストである松下奈緒さんの性格について、過去のエピソードなどから色々と考察してみました。

また、一部で松下さんの足が「細い」とか「でかい」(?)と言われているようですので、実際に画像を使って検証した結果をお伝えします。

というわけで、まずは早速松下さんの性格について見ていきましょう。

Sponsored Link

松下奈緒の性格はどんな感じ?

この記事では割愛しますが、松下さんの基本的なプロフィールなどについて興味が有る場合はこちらの記事もご覧ください。

関連記事:松下奈緒のピアノの実力は高いのか?実家は川西で金持ちという噂も

さて、まずはある程度客観的(?)な性格の評価から見てみます。

雑誌「週刊実話」に掲載されていた女優の「性格ランキング」によると、松下さんの性格評価は

(値は性格、演技、セクシー、総合、潜在視聴率、ギャラの順です)
松下奈緒  A’ B’ B  A 8.7% 170万~

となっており、性格は「A’」評価である事が分かります。要するに、「性格の良い女優」とみなされているわけですね。

この「性格ランキング」は、以前一緒に仕事をした経験がある(かもしれない)現場スタッフに採ったアンケートの結果であり、「A、A’、B、B’、C」の5段階で評価されます。

(ただし「総合」は3A(ノーギャラでも仕事がしたいと思う)からD(引退勧告したくなる)までの6段階評価になっているようです)

この事から分かる通り、現場スタッフ(と思われる人たち)からの松下さんの評価は全体的にかなり高い事が分かります。

ただ、なぜ松下さんが「A’」評価をつけられたのかは記事からは分かりませんでしたので、本当に松下さんの性格が良いのかどうかはこれだけからは判断できませんでした。

なので、ある程度この結果を踏まえた上で、その他のエピソードからも検証してみましょう。

おっちょこちょいな性格

松下さんについて調べてみると、こんなエピソードを見つける事ができます。

自動ドアと勘違いして透明のドアに走り込んで激突していた。
高校の時寝坊して突っ走って行ったら私だけぶつかりそのまま失神。そのまま起きたら医務室にいた。

この事故によって頭に青あざが出来た松下さんは、その後しばらく学校内で「ドアにぶつかった人」として有名人になったそうです。

私自身も透明なガラスがある事に気付かずに顔をぶつけた事もありますが、流石に勢い余って失神までした事はありません(笑)

「私だけぶつかり」の部分が少し気になったのですが、何人かでまとまって走っていて「何故か」松下さんだけが激突したんでしょうか。

となると、一緒に走っていた仲間たちからすればかなりシュールな光景だったに違いありません……。

また他にも、2010年の「笑っていいとも」に松下さんが出演した際には、

「自分の足につまずいたりしますし」
「自分の足蹴ってケガしてたりとか、そういう事が結構あるんですよね~」
引用元

といった素敵な一面も明らかにしてくれています。ちなみに、運動も苦手なんだとか。

ここまで見ていると、単純におっちょこちょいというよりかは「注意が別のところに向いてる」とか「ドジッ子気質」なイメージも出てきますね。

松下さんと言えばピアニストであり作曲家でもありますので、当然ピアノが上手い事でも有名ですが、手の動きと運動神経には特に関連性がない事も分かりますね(笑)

>松下奈緒 Chopin バラード第3番変イ長調(動画)

こういう、ドジっ子っぽいところと外見・演奏や演技とのギャップに魅力を感じる人も多いのかもしれませんね。

ちなみに松下さんの母親が実は天然な性格らしく、スーパーで買った物を店に置いたまま忘れてきた事もあったんだとか。

松下さんのおっちょこちょいな性格は、お母さん譲りな部分もあるのかも?

強がりな性格

以前、松下さんが「おしゃれイズム」に出演した際に披露されたエピソードに、こんなものがあります。お母さん直々に紹介してくれたエピソードなんだとか。

子供の頃電車を乗り間違えて終点の駅から電話してきたしばらく黙っていた後「へっちゃらです」と言っていた。
(中略)
「きょうは、でんしゃをのりまちがえてこうふうだいまでいってしまいました。へっちゃらです」
引用元

松下さんには妹が一人いて昔からよくケンカをしていたそうなので、その辺もあって姉として強がっていた可能性もありそうです。

幼少期の話なので、当時の松下さんが実際に何を考えていたかは分かりませんが、別にミスをした訳ではないという強がりなのか、それとも家族に心配かけたくないという事なのか。

あるいは松下さんは父親が厳しい方だったようなので、ただ単に怒られたくなかっただけだったのかもしれません。

几帳面でマジメな性格

・実家に帰れば靴磨きは欠かさない
・現在でも帰宅すると兵庫の実家に電話をするのが日課

どちらにしても、実家が厳しかった事が影響している模様。

幼少期からの「しつけ」の影響によって、現在の松下さんの几帳面で真面目な性格が形成されたに違いありません。

(ただ松下さんが評価するお父さんとお母さんはそれぞれ「関西ノリの面白い人」と「天然」なので、厳しいイメージとちょっと一致しませんね)

しかし几帳面な性格である一方、整理整頓は苦手であるとも話しています。

先にも紹介した通り、松下さんにはドジっ子な一面もありますしね。不思議なものです。

ところで整理整頓と運動ってたぶん関係ないですよね?

松下奈緒の性格まとめ

松下奈緒_性格1

ここで松下さん本人による自分の性格評価を見てみると……

「サバサバした性格」
「食べるのが大好き」
「好きな言葉は有言実行」

など、言動だけを見れば「芯の強い実直な性格」である事が窺えます。

しかしその実は両親の性格である、

「真面目で厳しいけどどこか天然っぽいところがある」

を見事に受け継いでいるという事も判明しました。

やはり、多くの人が松下さんに魅力を感じるのは、「外見と言動」と「実際の中身」とのギャップにもありそうです。いやまぁ、外見そのものに魅力があるのは勿論だと思いますが。ギャップ萌え?

というこ事で以上、漠然としたアレになりますが、結論として松下さんが「良い性格のような気がする」のは分かって頂けたのではないでしょうか。

参考になれば幸いです。

Sponsored Link

松下奈緒の「足」について

ガラッと話は変わって、松下さんの足が「細い」とか「でかい」とか色々と言われてるみたいなので、その理由を調査しました。

「細い」についてはまんまなので分かりますよね。こんな感じです。

松下奈緒_足

足が太い人の例と比較すれば細い事が分かります。太もも付近のボリュームが大したものです。

asigafutoi

が、一方で、足が細い人と比較すると太く見えます。(※河北麻友子さんです)

河北麻友子_足細い

これは完全敗北を喫してしまいましたね。ただ巷では、河北さんの方は「拒食症」ではないかとも噂されてますので、なぜわざわざ比較したってレベルの対象ではありますが(笑)

関連記事:河北麻友子の英語力が凄い!拒食症の吐きダコが心配との声も

なので、一般的に見れば松下さんの足は細いというのは事実でしょうし、一般的な「細さ」と「綺麗さ」が話題になったのだと思われます。

「足がでかい」って?

これは恐らく、日本人女性の足の平均サイズである「24cm」と比較して、松下さんの足のサイズが「25.5cm」である事から生まれてきた噂ではないかと思います。

え?

1.5cm 程度しか差がありませんが。正直何が「でかい」と言えるのか、よく分かりませんね……。

ただ、松下さんの身長は174cmと日本人女性の平均と比べるとかなり長身なので、靴を間違えると男性と比較した時にその身長差が気になるケースがあるでしょう…。

また、他には松下さんの「顔」がでかいとも言われているようです。

松下奈緒_顔_大きさ

確かに比較すると大きく見えますね。しかし、横に立っている人物の身長が不明である事、そして松下さんが実は手前に立っている可能性も否定できないでしょう。

遠近法ですね!!(強引)

それでは!

関連記事:松下奈緒のピアノの実力が高すぎる!?実家が金持ちってマジ?


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ