• このエントリーをはてなブックマークに追加

小泉今日子の真の肌がTOKIOで判明!子供時代はどんな子供だった?

小泉今日子
この記事の所要時間: 526

小泉今日子さんの本当の肌が「TOKIOカケル」で判明して、「修正しすぎ」とかなり話題になっていますので詳細にお伝えします。
また、小泉さんの子供時代についても可能な範囲で詳しく調べてみました。

Sponsored Link

小泉今日子の肌について

小泉さんの肌が話題になったのは、「化粧品のCM」での肌と、バラエティ番組「TOKIOカケル」に出演した時の小泉さんの肌とのギャップが原因です。

その肌の美しさのあまりもの違いから、化粧品のCMに出演した際には「修正をしまくったのでは?」と言われてしまったわけです。

というわけで実際に、小泉さんの肌を画像から検証してみましょう。

まずはその化粧品のCMを見てみましょう。

これ以外にもいくつかあります(※公式ページ)が、念のため画像も貼っておきましょう。

小泉今日子_肌1

なるほど、確かに48歳とは到底思えない、明るくて艶のある美しい肌を見せてくれています。素晴らしいですね!

で、次にTOKIOカケルに出演した際の小泉さんを見てみましょう。

小泉今日子_肌2

なんということでしょう。
美しい肌がどこかへ行ってしまったではありませんか!

特に目立っているのはおでこのシワですね。明らかに化粧品のCMに出演した時と比較すると全体的に年老いている感じがします。

「まるで別人のようだ」と言われるのも確かに納得できます。

ちなみに小泉さんがTOKIOカケルに出演したのは2014年6月25日で、エルシアのCMが放送開始されたのも2014年に入ってからのことなので、時期的に大きなズレはありません。

肌は本当に修正されているのか?

このギャップを見て「修正しすぎ」との評価を受けている小泉さんですが、本当に修正をしているのでしょうか?

と、疑問に思ったのでちょっと調べてみました。

化粧品などのモデルのポスターが修正されまくっているケースがあるのは知っていましたが、どうやら動画でも同じように肌の加工は可能であるようです。

こちらの動画をご覧ください。

せっかく修正を否定する予定だったのに、早速修正をした可能性が生まれてきてしまいました。

が、小泉さんがこれほど大掛かりな修正をしていたら流石にバレるはずです。

と思っていたら、どうやらこういったCMの制作スタッフの発言を取り上げてみると…

女優やタレントの顔を修正しないことは、まずあり得ないことだそうです。例えば、笑った時に見える歯茎を1カットずつ調整、ホクロを消すといった修正は、日常茶飯事だとか。
引用元

まじかー、じゃあ修正率が0%って可能性はまず途絶えたと考えても良いでしょう。

まあ、CMの制作費や広告費などを考えると少しでも商品のイメージアップを狙いたいのは当然なので、修正するのも当然とも考えられるでしょうね!

もう一歩突っ込んだ考え方

実は小泉さんは以前からネット上では「肌が汚い女優」としてある意味知られていました。

広告業界にいる人物がネット上の噂を知らないとは考えにくいので、そんな小泉さんを化粧品CMに起用した理由がちゃんと存在するはずです。

と思って調べてみても特にそれらしい明確な理由は見つけられなかったのですが、いくつか推測は立ちます。

・小泉さんは48歳
・逆に肌が汚いという噂を利用した(!)

エルシアのCMのメッセージでは正直に、

「小泉今日子48歳。年齢は隠しませんが、正直シミやくすみは隠したい」

と告げられています。そしてその上で、小泉さんの肌が美しくなっていることが印象づけられています。

つまり、多少の修正こそ恐らくやってるのは間違いないでしょうが、基本的には「シミやくすみを化粧品で隠してる」ってのは逆にアピールしてるわけです。

逆にtokioカケルに出演した時には単純にエルシアを使ってなかっただけだと考えることができます。

私は別にエルシアの回し者じゃないですが、

・CMに出演するときの化粧
・バラエティ番組に出演する時の化粧

どちらに時間と労力をかけるべきか、考えるまでもなく明白であると思います。

なのでもちろん歯茎とか細かい部分はCMで修正してる可能性は高いと思いますが、『顔の肌』に関しては実は修正している可能性は低いのではないか…とも思いました。

※追記
あとで見返してみたら、顔だけじゃなくて腕とか首周りとか、全体的に化粧品CMの方が美しいことに気づきました。

ということは私の考察は意味がなかったのでしょうか…?
もしくは、「手足や首周りは修正してるけど、顔の肌だけは修正してない」という可能性も一応あるのかもしれませんが。

小泉さんの子供時代について

小泉さんの子供時代のエピソードとして一部で有名なのが「夜逃げ」の過去でしょう。

小泉さんが小さい頃に父親の会社が倒産し、夜逃げ同然の経験をしたことがあるそうです。

そして、その経験のお陰で「お金は怖い」という意識が植え付けられ、それ以降貯金や保険など「お金を守る」方向に積極的にお金を使うようになったんだとか。

そのためお金の使い方にはシビアで、アイドルとしての人気が出て収入が増えてからもお金で困ったことは一度もないそうです。

「大島さん(まんが家の大島弓子のこと)じゃないけれど、こんな広い宇宙に一人なんだな、と空を見上げてた。実際13歳ぐらいで父の事業が失敗して家庭崩壊が始まりましたから、やっぱりそうだよね、といつも思ってました。だから、生きている実感が欲しくて、仕事、見つけたんです」
引用元

こういった経験があったからこそ逆に小泉さんが多くの女性に支持されるようになったとも考えられているわけで、そう考えると何がどう人生に影響を与えるのか分からないもんですね。

どこかの芸能人(特定はしませんが)のように「稼いだからその分使いまくるぜ!!」みたいにならなかった理由が分かります。

といことで小泉今日子さんの精神的な芯の強さを感じられるエピソードでした。

それでは!

関連記事:小泉今日子は結婚して子供は!?亀梨和也との熱愛の真相とは!?


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ