• このエントリーをはてなブックマークに追加

江角マキコの性格がヤバイ!?長嶋一茂の関係と仲についても調べてみた

この記事の所要時間: 745

今回は、江角マキコさんの性格について、過去のエピソードや江角さん本人の発言などから色々と考えてみました。

また、江角さん関連のスキャンダルと言えば長嶋一茂さんの自宅の「落書き騒動」が有名だと思いますが、その経緯やその後の長嶋さんとの関係についても具体的に調べてみました。

Sponsored Link

江角マキコの性格について

というわけで本題に入りましょう。

まず、テレビ局の制作スタッフのアンケートから得られた性格ランキングの評価を見てみると、江角さんの性格の評価は決して良いものとは言えません。

「週刊実話」に掲載された性格ランキングでは、なんと最低評価である「C」を与えられた女性芸能人の1人に数えられています。ある意味貴重かもしれません。

(値は性格、演技、セクシー、総合、潜在視聴率、ギャラの順)
江角マキコ   C  B’ C  D *7.1% 140万~

何気に「セクシー」の評価も「C」になっていますが、これは若手女優等に比べれば……まぁ、仕方ないですね。

総合評価が「C」ではなく「D」になっているのが分かると思いますが、これは「引退勧告したくなる」という最低レベルの評価を意味しています。

関係スタッフからは以下の辛辣なコメントも寄せられていた模様。

「かつて自然体を売りに人気女優だったことをやたら鼻にかけている。特に子供ができてからは“子供の目線ではこうだ”とか、とにかく一言多い。現在、女優界の“知ったかぶり女王”です」

江角さん自身の性格の自己評価は「自然体」だったんですね。自然というよりもむしろ「自分勝手」的な印象を持たれているのが何とも言えません。

「ママ友いじめ」に遭っていた

江角さんが自分のブログで公開していた事なんですが、ママ友からのいじめに遭っていたそうです。

>江角マキコ公式ブログ「人は人、自分は自分」

それほど詳細な内容は書いてありませんが、2010年頃に

お弁当を作らずメロンパンをポンと持たせている、、、とか
先生にいわゆるチクリをしてる、、、とか

いわゆる「やってもいない事」に関する悪評を勝手に流されて、無視をされたりしていたようです。「友」ってなんだっけって哲学的な疑問が湧いてきますね。

江角さんの子供さんは青山学院に通っていた(現在は転校)事も知られていますが、なんでも青山学院では父母が集まって頻繁に「お茶会」なるものを開催するんだそうです。

当然、江角さんは芸能人としての仕事がありますので、そうそうお茶会に参加する事はできません。

すると結果的にその他の父母から「お高く止まっている」「付き合いが悪い」と言われるようになり、ブログでも書かれている通り意図的に無視されたり、有りもしない噂を流されるようになったそうです。

いわゆるエリートのお金持ちが集まる学校ですから、プライドの高さが性格に反映されてしまったんでしょうか。

お金持ちの世界って言って良いのか分かりませんが、何とも怖い世界ですね!!

とは言え、いじめる側もそれなりに理由があったはず。……という事で、その辺りを適当に考えてみました。

・金持ちの学校に通わせる訳だから子育てに対する意識が高い

⇒子供のために他の父母との情報交換(お茶会など)も欠かさない

⇒が、江角家は父母ともに忙しいのでどちらも出席しない

⇒子供のことを親権に考えてないんじゃない?考えてたら父母どちらかが出席しているはず。

⇒やっぱり江角家は子供の事をあまり考えてない

それで、結果的に気に食わないからハブって江角さんに問題意識を抱かせようと!!

つまりママ友(?)達は、江角さんの子供の事を考えてその母親をいじめていたんですよ!!

まぁ、結果的に子供の教育に非常に悪そうな事を自分達がやっていますので全く意味がありませんし、擁護する理由も特にありませんので適当な推論はこの辺で置いておきましょう。

結果的に江角さんがあまり子供に構えない環境にあったのは事実なので、江角さんは「子供のためにも我慢した」とは言ってるものの、私としては実はあまり考えていなかったんじゃないかと思っています。

Sponsored Link

共演者と仲が悪い?

江角さんは2013年にドラマ「ショムニ」に出演していたんですが、週刊誌の情報によると共演者との仲は良くなかったそうです。

ベッキーは江角よりもスカート丈が短かったため、逆鱗に触れた。
(中略)
本田翼の演技にもダメ出ししたそうだ。あまりにセリフ覚えが悪いんです。イライラする共演者に代わって、江角が声を張り上げ注意したんです。

ベッキーのスカートが短かったのが逆鱗に触れた理由は分かりませんが、この文章だけ見たら「露骨なアピールが気に食わなかった」とも「ドラマのイメージに合わない服装だったのを注意した」とも取れます。

本田さんへの注意も仕事に対する姿勢の問題としか言えませんので、むしろ江角さんの仕事に対する真面目な姿勢が窺えます。(これって普通に本田さんの方が悪いんじゃないですかね…)

まぁ、上記の内容が事実かどうかは分かりませんが、仮に事実だとすれば「江角さんの評判を落としたい人がいる」ってことは分かりますね。

他にもぐるナイの「ゴチ」に出演した際には、他の出演者がカメラの位置を意識せずに食べようとした時に注意するなど「自己中心的」と評されています。「自己中」ってこういう時に使う言葉でしたっけ。

とりあえず、江角さんの「視聴率だけを意識したような姿勢」については評価がよろしくないようです。

長嶋一茂の家への「落書き騒動」について

江角マキコ_落書き

江角さん主導と言われる長嶋一茂さんの自宅への落書き騒動について調べてみると、実のところその真相は未だに判明していないようです。

一部では「江角マキコがマネージャーに指示を出して落書きをさせた」とも言われていますが、個人的にはちょっと懐疑的です。

なぜなら、「子供の事を考えて嫌味を言われても我慢していた」という江角さんの発言との一貫性が無くなってしまうからです。

どちらかと言えば、

1. 江角さんが、いじめられているのをマネージャーに愚痴った
2. マネージャーがそれを曲解。「やれ」という指示と誤解した

どんな事情があってマネージャーが曲解したかは知りませんが、一応はこんな風に考えたほうが自然ですし、後にマネージャーが落書きの実行犯である事を認めたのと、江角さんがこの事件にノーコメントを貫いたのとも整合性が取れると思います。

いやまぁ、実際「やれ」って誤解するような指示っておかしいだろとか色々突っ込みどころはありますが、そもそもマネージャーが事実を話しているかどうかも分かりませんからね。

という事で、この騒動から江角さんの性格について短絡的に考えるのはちょっと厳しいんじゃないかなー、と思っています。

まとめ

といったところで。長くなりましたが、江角さんの性格について改めてまとめてみましょう。

・子供の事を考えながらも客観的には「あまり考えてない」ように思える姿勢
・テレビ番組などにおける数々の噂

から考えてみると、江角さんは基本的には「自己中心的」という、世間でもよく言われている評価が妥当なんじゃないでしょうか。

ただし、単に自分勝手とかそういうわけでもなく、自分と周囲の利益を考えた上で自分の思う通りに行動しているって印象が強いですね。ちょっとややこしいですが。

何かの参考になれば幸いです。

江角マキコと長嶋一茂との関係について

さて、先に書いたような騒動があった元プロ野球選手の長嶋一茂さんと江角さんの関係なんですが、調べてみると例の「ママ友」との繋がりがあるようです。

なんでも、長嶋さんの奥さんが江角さんをいじめていた「ママ友グループのリーダー」だったんだとか。

なので江角さんと長嶋さん自身に直接の繋がりがあったわけではなく、言ってみれば間接的な関係だったわけですね。

100%長嶋さんの奥さんと江角さんは仲が悪いと言えますが、長嶋さん自身は落書き騒動については

「落書きって誰でもやるじゃん」
「(落書きを)やったとこ見ていないし。帰ってくるまでに業者さんに連絡して消しといてもらった」
「俺の中では終わっている」
[引用元:スポニチ]

といった風に話していますので、特別仲が悪いとかそういう次元のお話では無さそうです。

とは言えこれだけの騒動が起こったんですから、とても仲が良いとは言えないと思いますので、ある意味「好きでも嫌いでもない」って感じだと思います。無関心ですね。

とりあえず、長嶋さんの奥さんの性格は「……」って感じですね。果たして長嶋さんが江角さんへの「いじめ」に何らかの介入(解決等)をしたのかどうかが個人的には気になっています。

それでは!

>もう迷わない生活(江角マキコ)

関連記事:江角マキコと旦那・平野眞との馴れ初めは?自宅のセンスが酷いと話題に!


Sponsored Link

こちらの記事も読まれてます!

オマケ記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ