• このエントリーをはてなブックマークに追加

二宮和也と吉高由里子の熱愛の真相は!腰の病気の病名は判明してるの?

二宮和也
この記事の所要時間: 548

今回は、二宮和也さんと吉高由里子さんとの熱愛疑惑について色々な情報源から真相を検証してみました。

また、二宮さんが「腰」の病気だという噂もあるようですので、その辺りの真相や病名についても具体的に調査した結果をお伝えします。

Sponsored Link

プロフィール

本名:二宮 和也(にのみや かずなり)
生年月日:1983年6月17日(33歳)
出生地:東京都葛飾区
血液型:A型
職業:歌手・俳優・タレント
ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
事務所:ジャニーズ事務所
座右の銘:人に「バカ」と言われてる人が1番強い!

二宮和也と吉高由里子の熱愛の真相について

前置きは無しにして、早速本題に入りましょう。

二宮さんと(ある意味でも有名な)吉高さんとの仲について調べてみると、一部のファンからは「にのゆり(二宮・由里子より)」と言われるほどのようです。

という事で、そんな「にのゆり」について早速どんなものか見てみましょう。

2人の接点は、2011年の映画「GANTZ」での共演から。二宮さんが主人公の玄野計(くろのけい)、吉高さんがヒロインの小島多恵(こじまたえ)を演じています。

主演とヒロインの熱愛の噂はよく流れるものですので、よくある類のデマかと思いきや、映画の撮影中はスタッフ目線では「完全にデキてる」と見えるぐらいのイチャつきぶりだったそうです。

ちなみにGANTZで共演していた頃にはお互い、二宮さんは吉高さんを「クリス」、吉高さんは二宮さんを「スミス」と呼んでいたんだとか。

クリスが一体どこから出て来たのかというと、

吉高 → ヨッシー → タッカー → クリス・タッカー → クリス

といった当人達にしか分からないような連想ゲームの末に出て来たものである様子。

こんなふうに一応「クリス」について意味はあるんですが、調べると「スミス」の方には特に意味は無いようです。吉高さんらしいですね(笑)

そんな2人の熱愛が確定的だと思われるようになったのは、渋谷のゲ○バーでの目撃情報。

吉高さんが二宮さんに腕を絡めて仲良く密着している姿を第三者に撮影され、その動画がネット上に流出した事で話題になりました。(※残念ながら現在ではその動画は削除されており、確認する事はできません)

ただ、それ以降は2人が交際している決定的な証拠や報道は流れず、結局は「吉高さんサイドが売名目的でわざと情報を流したのでは?」などという見方もあります。

2人が仲良しなのは真実なのかもしれませんが、交際となるとどうもイメージが掴めませんね。

とりあえずこの情報、結構古いので現時点では付き合っている可能性は極めて低いと思われます。

なにせ吉高さんは普段、家でゲームばっかりやっていたり、一人で夜に散歩をしてたりするからです。

仮に熱愛報道が流れても、結婚まで進む予感が個人的にはまるでしないんですが……実際どうなんでしょうね?

にしても、なんで芸能人の方はゲ○バーへ男女連れで行くんでしょうか。過去には櫻井翔さんと堀北真希さんの組み合わせでも目撃情報が流れた事がありましたが。

>参考記事[サイゾーウーマン]

案外、周りが男性ばかりの方が精神的な癒しを得る事ができるのかもしれません(笑)

Sponsored Link

二宮和也の「腰の病気」について

嵐_ハワイライブ

さて話題は変わって、二宮さんの腰の病気が話題になったのは、嵐がハワイで開催した15周年ライブでの事です。

その時には、

・持病の腰痛が出た
・熱中症にかかったらしい
・ギックリ腰?
・腰の肉離れらしい

などといった様々な憶測が流れていました。実際何らかの症状は間違いなかったようで、これが原因でライブは変則的な形で進行する事になり、

普段のライブのMCでは、全員でトークをする嵐、特に頭の回転の速い二宮さんは、嵐のトークには欠かせない存在。ところがハワイ1日目、二宮さんはMCの間中ずっと姿を現さなかった。

ニノの腰の負傷を心配し、松本が演出の変更(ジャンプアップからスライドアップ)を提案。二宮は「大丈夫」というも、心配してかけよってきた大野の「スライドにしようよ」の言葉に、「いいの?」と。結果、スライドアップの登場となった。

といった変更も行われました。とは言えこの辺りの事情については知っている人も多いと思うのでサラッと流す事にして、どうやら二宮さんの病気は

「坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)」

と呼ばれるものなんだそうです。(ちなみに専門家によると坐骨神経痛は「病気」ではなく「症状」だそうです)

ソースは雑誌の二宮さんへのインタビュー記事で、二宮さんが10代の頃にバック宙の練習中に腰を痛めたのがきっかけだという事です。そんな若い頃の事でも後遺症的に残るとは恐ろしい…。

症状は想像以上に深刻なもので、二宮さんは自分で靴ひもを結べなかったり、杖をついて歩く事もあるほどなんだとか。

実際、以前に放送された「嵐にしやがれ」では、この坐骨神経痛が原因なのか二宮さんが大野さんに靴を履かせてもらっている場面も見られました。

二宮和也_杖

朝に痛みで動けなくても夜にはワイヤーアクションをこなした時もあったようで、仕事が多忙で腰の治療に専念できないのも、痛みが長期化している要因の1つなのかもしれません。

慢性化すると腰の負担を取り除いた場合でも痛みが残り続ける事にもなるらしいので、その辺りがちょっと心配ですね。

2日間のライブを終えて、二宮は腰を痛めながらステージをこなしたことを振り返り、「僕はこの時間にお金を払ってもらっていると思う。その時間を自分たちが預かっている時に、自分の理由でクオリティーを下げることは許されない」と語った。
引用元

腰の痛みと闘いながらも、応援してくれるファンのためにも高いプロ意識を持って活動されている二宮さん。これからも嵐のメンバーとして活躍を続けていってもらいたいですね。

それでは!


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ