• このエントリーをはてなブックマークに追加

西内まりやのダイエット方法は足が太い人必見!ショートが似合わないのは本当?

西内まりや
この記事の所要時間: 422

今回は、西内まりやさんのダイエットの方法について調査した結果をお伝えします。

特に「脚やせダイエット」は足が太い人は必見の情報だと思います!

また、一部で西内さんのショートが似合う派と似合わない派に分かれているようですので、画像で実際に検証してみたいと思います。

Sponsored Link

西内まりやのダイエット方法について

西内まりやさんは現在モデル・女優として活動されていますので、当然そのスタイルを維持する為に色々な努力をされています。

Wikipediaを参照しても体重は掲載されていないのですが、どうやら公称では身長170 cmに対して体重は48 kgだという情報が…。

これが事実だとすれば、理想体重(BMIから計算した標準体重)は本来63.5 kgだという事を考えると、相当な努力をされている事も分かりますね!

という事で早速、そんな西内さんのダイエット方法について具体的に見ていきたいと思います。

西内まりやの「脚やせ」ダイエット

西内さんは寝る前にストレッチとマッサージを欠かさないそうで、その為の方法を動画で公開してくれています。

現在足が太くて悩んでいる場合にはかなりオススメです。チェックしておいて損は無いと思います。

西内さんが実践しているマッサージ法は「コルギ」と呼ばれるものだそうで、

骨と筋肉に圧力をかけて血流を上げ、骨の位置を矯正する手技。約30年前にイ・ビョンチョル氏が研究・開発した韓国発祥の民間療法で、当初は婦人科系の病気で悩む女性たちの間で人気だった。やがて美容効果が注目を浴び、現在のように小顔や美脚の効果がクローズアップされるようになった。
引用元

といった内容の韓国式のマッサージ方法です。

上の動画を確認してもらえば分かると思いますが、マッサージの際に「骨」に圧力を加える事によって、同時に血管やリンパ管にも圧力が加えられます。

血管が刺激されれば血流量がアップして肌の血色がよくなりますし、リンパが刺激されればリンパ液の流れが良くなって老廃物を体から効率的に排出できるようになる…のだそうです。

結果的にコルギを脚に行う事によって、足のむくみやたるみを取り除く事ができるので、脚やせに効果覿面! というわけですね。

もちろんこのマッサージ方法、足だけじゃなくて顔などにも行う事によって小顔になる効果も期待できますので、そちらにも興味がある場合は是非調べて試してみてください。

上の動画だけでももちろん足マッサージの効果は高いですが、更に一歩進んだマッサージをやってみたい場合は以下のサイトも参考になると思います。

>骨気(コルギ)両方で小顔&美脚!(※申し訳ありませんが、現在では接続できなくなっているようです)

もちろんマッサージだけで完全に痩せるのは現実的に不可能なので、本気で痩せたい場合は食事制限にも気を遣いましょう!

ちなみに西内さんの食事方法について調べてみると、

食事制限は、まずはビタミンの野菜やフルーツをたっぷり
タンパク質の肉や魚を摂って
エネルギーになる炭水化物は運動量に合わせて調整します

といった感じだそうです。

食べない事で精神的なストレスが増えて、反動で余計に食事量が増えるケースもありますので、「完璧を目指さない」という姿勢も大事だと思います。

Sponsored Link

西内まりやにショートが似合わないって本当?

西内まりやさんに関して調べている最中、「ショート 似合わない」という検索結果が個人的に気になったので調べてみました。

まず、西内さんのロングはこんな感じです。さすが「かわいい」と予測検索されるだけあって、その通り可愛いですね。

西内まりや_ロング

そしてこちらが西内さんのショート。日本レコード大賞の記者会見の時に撮影された写真になります。

西内まりや_ショート

ロングと比較すると大分印象が変わってくるんですね。

なぜショートにしちゃったのかと言うと、2015年公開の映画「レインツリーの国」の役作りの為にバッサリやっちゃったんだとか。ちなみにこれが西内さんの映画初主演。そういう意味でも気合が入ってますね。

評価は当然「かわいい」というものもありますが、個人的な意見を述べれば、他の方の意見にもあったんですが「モデルよりもアイドルっぽくなった」といった印象を受けました。なので似合わないって言うとちょっと違いますかね。

こう見ると、ロングでモデルとして撮影された写真と比較すると幼くなったように見える気がしますね。

それでは!

関連記事:西内まりやの熱愛相手は山田涼介だった?姉の西内ひろとの関係についても調べてみた


Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ